ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 和食のおかず・お惣菜・常備菜 > 小玉じゃがいもの甘辛味噌炒め煮。味噌かんぷら

小玉じゃがいもの甘辛味噌炒め煮。味噌かんぷら

2015 / 09 / 1特集コラム


自家菜園でじゃがいもを育てたことがある方はきっと経験あるだろう。農薬や化学肥料を使わずに育てた野菜は、実際に収穫してみると大きさや形が不揃いだったり、小さいものしか取れなかったりということも多いもの。流通の上であれば規格外となってしまう、小玉のじゃがいもは、農家さんで自家消費されることが多いが、ファーマーズマーケットなどで少し安めに袋詰めされて販売されることもある。小ぶりのじゃがいもは皮を剥くのが面倒だという声もあるものの、火の通りもよく、なによりも、有機のじゃがいもなら農薬などの心配なく、皮ごとまるごと料理できるのが嬉しい。そんな小粒のじゃがいもが手に入ったら作りたいのが、福島の方の郷土料理「味噌かんぷら」。丸ごと揚げたじゃがいもを味噌だれで甘辛く味付けした、昔懐かしいおばあちゃんの味は、おかずにもおやつにもおすすめ。

小玉じゃがいもの甘辛味噌炒め煮。味噌かんぷら

■材料
有機じゃがいも  450g   小さいサイズ10~15個程度
揚げ油     適量
有機味噌         大さじ3
みりん     大さじ2
有機砂糖         大さじ1~(好みで調整)

■道具
揚げ鍋(フライパンでも可)

■作り方
1.じゃがいもを水で良く洗い、泥などの汚れを落とす。皮は剥かずそのまま丸ごと、または食べやすいサイズに切っておく。水気をしっかりとってから、適量の油で、中に火が通るまで揚げる。
※茹でるか蒸すかして火が通ったじゃがいもを、一度表面の水気をとってから多めの油で炒めても(揚げ焼きしても)OK。

小玉じゃがいもの甘辛味噌炒め煮。味噌かんぷら
2.調味料を合わせておく。(味噌、砂糖に味醂を加えて混ぜる。)

小玉じゃがいもの甘辛味噌炒め煮。味噌かんぷら
3.1のじゃがいもをに2の調味料を加え、味が染みるように絡めながら炒め煮る。

小玉じゃがいもの甘辛味噌炒め煮。味噌かんぷら
※じゃがいもを多めの油でじっくり炒めた後、ひたひたの水に味噌等(調味料は好みの味に量を調節)を溶かして煮詰めてもOK。

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato