ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > ヴィーガン VEGAN・ベジタリアン VEGETARIAN > ひよこ豆のオーガニックコロッケ「ファラフェル Falafel」

ひよこ豆のオーガニックコロッケ「ファラフェル Falafel」

2016 / 03 / 20特集コラム


中東を代表する料理のひとつ、ヒヨコマメのコロッケ「ファラフェル(Falafel)」。一般的に、ポテトコロッケなら茹でるなど加熱したじゃがいもを使用するが、このファラフェル(Falafel)は、茹でた豆ではなく、水でもどしたひよこ豆を使うのが特徴。見た目は肉団子のようでもあるがお肉は使用せず、衣やつなぎも必要ないので、卵、パン粉、小麦粉なども不使用。つまり、VEGAN(ヴィーガン)でGLUTEN FREE(グルテンフリー)のコロッケだ。美味しくてヘルシーなことから注目のファラフェル(Falafel)。ひよこ豆のホクホクした感じや、スパイシーな香りがあとひく一品。そのままでももちろん、タヒニ(ごま)のソースをつけたり、野菜と一緒にピタパンの中に入れて食べても美味しい!

■材料
有機ひよこ豆(乾燥) 120g ※一晩水に浸けたもの250g
有機玉ねぎ  30g
有機にんにく 5g
有機コリアンダーリーフ 5g
有機クミンパウダー  小さじ1/2
有機チリパウダー  小さじ1/4
有機ブラックペッパー 適量
自然塩     ひとつまみ

オリーブオイル ※揚げ油適量
■道具 フードプロセッサー、ボウル、ざる、バット、キッチンペーパー、揚げ鍋(深めのフライパンでもOK)

■作り方
1.ひよこ豆(ガルバンゾー)を一晩水に浸しておく。

ひよこ豆のオーガニックコロッケ「ファラフェル Falafel」

2.ひよこ豆をざるに上げて水けをしっかりきり、フードプロセッサーにかける。

ひよこ豆のオーガニックコロッケ「ファラフェル Falafel」

3.玉ねぎとにんにくはみじん切りにして、キッチンペーパーで余分な水分をとっておく。2のひよこ豆に加えて一緒に撹拌して細かく滑らかにする。

4.フードプロセッサーでなめらかにした材料をボウルに移し、みじん切りにしたコリアンダー、塩、クミン、チリ、ブラックペッパーを加えて全体を混ぜ合わせ、そのまま冷蔵庫で1時間以上寝かせる。

ひよこ豆のオーガニックコロッケ「ファラフェル Falafel」

5.12等分程度にしてボール状に固めにぎゅと丸めてバットに並べるる。このとき、生地から水分が多く出るようであれば、キッチンペーパーを敷いて余分な水分をとる。
※水分が多すぎたり、丸め方が柔らかすぎると揚げるときに崩れやすいので注意
※お好きなカタチでOK

ひよこ豆のオーガニックコロッケ「ファラフェル Falafel」

6.180度程度の油で、2度揚げする。

ひよこ豆のオーガニックコロッケ「ファラフェル Falafel」
ひよこ豆のオーガニックコロッケ「ファラフェル Falafel」
ひよこ豆のオーガニックコロッケ「ファラフェル Falafel」