ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 調味料・ソース・ディップ > さやつきえんどう豆からつくる。グリーンピースのディップ

さやつきえんどう豆からつくる。グリーンピースのディップ

2016 / 04 / 10特集コラム


3月から5月頃にかけて店頭に並ぶ、鞘つきのえんどう豆(グリーンピース)。いつもはお料理の脇役といったイメージだが、この旬の時期だけはグリーンピースが主役の料理を存分に味わいたくなるもの。まずは鞘から豆を取り出すことから。新鮮な茹でたてグリーンピースは香り豊かで食感や味も格別。この旬の茹でたてグリーンピースを使って作る「グリーンピースのディップ」は、クリームチーズやマヨネーズなどは使わずフムス風にして。豆の食感をあえて残すように、粗めのペースト状にしたり、お好みの春のフレッシュハーブを加えてアレンジしても美味しい。春野菜のディップにしたり、パンやクラッカーなどに塗ってどうぞ。

さやつきえんどう豆からつくる。グリーンピースのディップ
■材料
有機グリーンピース(さやつき実えんどう) 300g
※剥いたもので正味150g弱程度(茹でたもので150g)
有機練り白ごま  大さじ2
有機にんにく 1片
オーガニックエキストラバージンオリーブオイル 大さじ1
オーガニックレモン汁 小さじ1
自然塩     小さじ1/3~
有機ブラックペッパー 適量
有機ドライパセリ 大さじ1
※ドライパセリの代わりにお好みのフレッシュハーブでもOK

■道具
フードプロセッサー・鍋

■作り方
1. 鞘からグリーンピースを取り出して、茹でる。
※300g剥くと、中身で140g程に。さらに茹でると150g程度に。
何粒かは飾り用にとっておく。

▽グリーンピースを茹でる
http://www.organic-press.com/feature/feature_recipe_53/

さやつきえんどう豆からつくる。グリーンピースのディップ
2.茹でたグリーンピース、みじん切りにしたにんにくをフードプロセッサーにかけ細かくる。途中、調味料(レモン汁・オリーブオイル・ねりごま)を加えて、ペースト状にする。

さやつきえんどう豆からつくる。グリーンピースのディップ
3.ドライパセリ、塩、こしょうを加えて混ぜ味を調える。
※ドライではなくフレッシュパセリを刻んで使ってもOKだが、その場合香りがたちすぎるので量を調節する。シンプルにパセリ抜きのディップにしてもOK。ミントやバジル、コリアンダーなど、お好みのフレッシュハーブを加えてアレンジしても。

さやつきえんどう豆からつくる。グリーンピースのディップ

 

さやつきえんどう豆からつくる。グリーンピースのディップ