ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 旬の手しごと 初夏 > 梅仕事・副産物 / 梅シロップの残った梅でつくる「梅ジャム」

梅仕事・副産物 / 梅シロップの残った梅でつくる「梅ジャム」

2016 / 06 / 30特集コラム


自家製梅シロップや梅酒を作った後に残る、シワシワの梅の実。梅のエキスが出てしまった後だからと、捨ててしまうのはもったいない!そのまま食べたり、梅ジュースを入れたグラスに一粒入れたり、梅ゼリーに入れるなどのほか、刻んで甘く煮詰めてジャムにしても美味しい。

■材料
梅シロップの残りの実
梅シロップ     100ml程度(ひたひた程度)
甜菜糖              種を外した梅の実の重量の30%~50%

■道具
鍋 ・木べら
フードプロセッサー
保存瓶

■作り方
1.梅シロップ(梅ジュース)用に漬けていた梅の実を、10日~2週間ほどたってシワシワになった頃取り出す。

梅仕事・副産物 / 梅シロップの残った梅でつくる「梅ジャム」

▽梅仕事・基本の梅シロップ。梅ジュースの作り方
http://www.organic-press.com/feature/feature_recipe_159/

2.梅の実から種を取り出し、フードプロセッサーで細かくする。(包丁で刻んでもOK)
※中の種を実から外しにくい場合は包丁などでこそぎ落とす。

梅仕事・副産物 / 梅シロップの残った梅でつくる「梅ジャム」
3.鍋に細かく刻んだ梅の実、梅シロップをひたひた程度に加え、加熱。途中砂糖を加えて煮る。途中アクがでたら適宜取り除く。

梅仕事・副産物 / 梅シロップの残った梅でつくる「梅ジャム」
4.20~30分程度、焦がさないように木べらで混ぜながら煮詰め、とろりと好みのジャム状になったら火を止める。冷めると固くなるので、ややゆるめくらいでOK。

梅仕事・副産物 / 梅シロップの残った梅でつくる「梅ジャム」

5.煮沸消毒した保存瓶に、熱いうちに移し替えて保存する。

梅仕事・副産物 / 梅シロップの残った梅でつくる「梅ジャム」

パンにつけて食べたり、ヨーグルトに入れても美味しい。