ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派おやつ > みたらしのたれ「みたらしあん」の作り方。みたらし団子

みたらしのたれ「みたらしあん」の作り方。みたらし団子

2016 / 09 / 1特集コラム


中秋の名月に、日常のおやつにもおすすめの「みたらし団子」。実は、みたらし団子の「みたらしのたれ」みたらし餡は、いつもキッチンにある定番の調味料、醤油に砂糖そして片栗粉があれば簡単にできてしまう。あとは上新粉や白玉粉さえあれば、無添加のみたらし団子の出来上がり!スーパーなどで販売されているお団子も手軽だけれど、やっぱり余分なものは使わずに、手作りしたおやつが一番!

■材料
有機醤油         大さじ1
甜菜糖(砂糖)    大さじ5
片栗粉           大さじ1
水       100ml

上新粉           170g
水(ぬるま湯)   150ml

■道具
鍋・木べら・ボウル・竹串5本

■作り方
1.上新粉をボウルに入れ、少しずつぬるま湯を加えながら手で混ぜ、耳たぶほどのかたさになるようこねて生地をまとめる。

みたらしのたれ「みたらしあん」の作り方。みたらし団子
2.20等分にして、団子状に丸める。(串5本×4個)

みたらしのたれ「みたらしあん」の作り方。みたらし団子
3.鍋にたっぷりの湯を沸かして、団子を茹でる。
浮かんでくるまでしっかり時間をかけて茹でること。

みたらしのたれ「みたらしあん」の作り方。みたらし団子
4.茹で上がった団子をいったん冷水にさらし、水から上げて冷ました後、串に通す。

みたらしのたれ「みたらしあん」の作り方。みたらし団子
※生地を茹でずに、蒸す→こねる(つく)→丸める でもOK。

▽中秋の名月にお月見団子
http://www.organic-press.com/feature/feature_recipe_13/

■みたらしあんを作る

5.鍋に水、砂糖、醤油を入れて加熱し煮立たせる。少量の水で溶いた片栗粉を入れ混ぜ、白っぽくなったタレが透明になり、とろみが出たら出来上がり。

みたらしのたれ「みたらしあん」の作り方。みたらし団子
6.団子は串に通した後、軽く網で焼いて焼き目をつけても、そのままでも◎
串に通した団子を出来上がったたれ(みたらしあん)にからめていただく。

みたらしのたれ「みたらしあん」の作り方。みたらし団子
串団子にせず、丸めたお団子にたれをからめるだけでも良い。上新粉の代わりに、白玉粉を使ってもOK。

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato