ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派ごはん > 和せいろで蒸す。玄米栗おこわ

和せいろで蒸す。玄米栗おこわ

2013 / 10 / 10特集コラム


近年の炊飯器はずいぶん機能的になっていて、白米の他、玄米の炊飯機能があるのは当たり前。他にも、おコゲがつくれるもの、おかゆ、おこわ、炊き込みご飯などの設定があって、どれも簡単に美味しく作れるようになっている。この時代、おこわも電気炊飯器で作る方は多いと思うが、せいろで蒸す作り方の方が、実は意外と簡単だったりするのをご存じだろうか?打ち水などちょっとした手間はかかるが、材料のもち米の量、水加減などは気にせずに作れてしまう。電気炊飯器のように、正しく分量を測らないといけない、というストレスもない。
まずは栗の皮むきから手間暇かけて、下準備。秋の味覚、栗おこわを作ってみよう。

■材料
有機玄米もち米  1~2合
有機栗(生)    10個くらい(お好みの数)
打ち水    水1カップ+酒大さじ1+自然塩大さじ1
*炊き具合により、打ち水の量を調整

■道具
せいろ(蒸し器)
ふきん
ざる
ボウル

■作り方

1.もち米を洗って1晩水に浸けておく。

2.生の栗を丁寧に洗い、ボウルに入れた栗に熱湯を注ぎ、30分~1時間ほど漬けておく。

和せいろで蒸す。玄米栗おこわ
3.粗熱がとれたら生栗の皮を剥き、水につけてアクをとっておく。

和せいろで蒸す。玄米栗おこわ

4.もち米、栗、それぞれをざるにあけて水を切る。

5.せいろに水で濡らしたふきんを敷き、もち米と中央に栗を置いて20分程度蒸す。

和せいろで蒸す。玄米栗おこわ

6.ふきんごと、ボウルに移して打ち水をし、栗が崩れて細かくなりすぎないように、ざっくりと混ぜる。

和せいろで蒸す。玄米栗おこわ

7.再度せいろに戻し、20分~30分程度、好みの硬さに蒸しあげる。

和せいろで蒸す。玄米栗おこわ
*炊き具合、米の硬さの好みに応じて1~3回打ち水を繰り返し調整する。

*せいろの中央部分をあけるか、くぼませて蒸すと、蒸気が全体に均一に回り、むらなく早く蒸し上がる。

*お好みで、黒ごまを振りかけて召し上がれ。

和せいろで蒸す。玄米栗おこわ