ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 和食のおかず・お惣菜・常備菜 > 有機味噌の鯖味噌煮「秋さばの味噌煮」

有機味噌の鯖味噌煮「秋さばの味噌煮」

2016 / 10 / 1特集コラム


鯖の塩焼きや味噌煮、サバ缶(サバの缶詰)など、日本人には身近でなじみ深い魚「鯖(さば)」。主に流通してるのは「マサバ」と「ゴマサバ」で、マサバは特に10月から2月にかけての旬が、脂がのっておいしい時期。10月頃から「秋サバ」、12月くらいから「寒サバ」とも呼ばれている。鯖(サバ)はいわゆる青魚の代表格で、DHAやEPAといった不飽和脂肪酸が豊富で、健康、美容食材としてもここ最近注目されている。旬の時期、良質の脂がのった鯖は、煮てもよし、焼いてもよし。日本の伝統的な発酵食品である味噌との相性も抜群!さばの味噌煮がおすすめ。

■材料
生さば  1尾
有機生姜  30g
だし汁  2カップ
有機味噌 大さじ2
酒    大さじ2
みりん     大さじ2
甜菜糖  大さじ2
有機醤油  大さじ1
塩    適量
※お好みで飾りに白髪ねぎや生姜の千切りなど

■道具
鍋・落し蓋

■作り方
1.さばを3枚おろしにしたものを、食べやすい大きさに切る。塩少々を両面にふっておく。生姜は皮を剥いて薄切りにしておく。

2.鍋にだし汁、酒、みりん、甜菜糖、醤油、生姜を入れて火にかける。煮立ったら、1のさばを重ならないように並べ入れ、落し蓋をして煮汁が半分くらいになるくらいまで弱火で煮る。

有機味噌の鯖味噌煮「秋さばの味噌煮」
3.落し蓋をとって味噌を溶き入れて少し煮詰める。

有機味噌の鯖味噌煮「秋さばの味噌煮」
4.器に鯖を盛り、煮汁をかける。お好みで生姜の千切りや白髪ねぎなどを添えて。

有機味噌の鯖味噌煮「秋さばの味噌煮」

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato