ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 和食のおかず・お惣菜・常備菜 > 立身出世を願う縁起物、出世魚の鰤を二の重に。手作りおせち「ぶり照り焼き」

立身出世を願う縁起物、出世魚の鰤を二の重に。手作りおせち「ぶり照り焼き」

2016 / 12 / 1特集コラム


「鰤(ぶり)」は成長するに従って呼び方が変わる、いわゆる「出世魚」。縁起のよい魚とされ、おめでたい席、門出のお祝い、そして、おせちの二の重の「焼き物」としても出されることが多い。お祝いのお料理としてだけではなく、脂がのって美味しい12月から2月頃の寒い時期にはぜひ、普段の家庭料理としてもどうぞ。

■材料
鰤   2切
有機醤油  大さじ2
酒    大さじ2
本みりん  大さじ2
甜菜糖(砂糖) 小さじ2
塩   適量
油   適量

■道具
フライパン(鍋)

■作り方
1.鰤の切り身に軽く塩をふり、10分程度置く。

立身出世を願う縁起物、出世魚の鰤を二の重に。手作りおせち「ぶり照り焼き」

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato

2.余分な水分をキッチンペーパーなどでとって、合わせておいた調味料(醤油、酒、みりん、砂糖)に30分程度漬ける。

立身出世を願う縁起物、出世魚の鰤を二の重に。手作りおせち「ぶり照り焼き」
3.鍋(フライパン)を熱して適量の油をひき、漬け汁から出した鰤の両面を焼き、一度取り出しておく。

4.油などをふき取りきれいにした鍋に、2の漬け汁を入れて一度煮立たせる。3のぶりを戻し入れ、煮汁が少なくなり照りがでるまで煮つめる。

立身出世を願う縁起物、出世魚の鰤を二の重に。手作りおせち「ぶり照り焼き」
お好みでネギやシシトウなど青いもの、大根おろしなどを添えて盛り付ける。お正月料理の場合は、「菊花かぶ」などを添ると華やかに!

立身出世を願う縁起物、出世魚の鰤を二の重に。手作りおせち「ぶり照り焼き」