ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 和食のおかず・お惣菜・常備菜 > 有機大豆と昆布の甘煮「昆布豆」

有機大豆と昆布の甘煮「昆布豆」

2017 / 02 / 10特集コラム


大豆と昆布は、どちらも日本の伝統食材で健康食。この最強の組み合わせの煮物「昆布豆」は、昔からおふくろの味として食卓にのぼる煮豆の一つだ。ところが、近年では家庭で煮物を作ることが少なくなってしまった。デパ地下のお惣菜やさんや、パックされたものは手軽で便利だが、なかなか好みの味付けのものには出会えず、市販の煮豆は甘さが強すぎるものも多い印象。また、使われる調味料も気になるところだ。味付けは、醤油、砂糖、みりん、といったシンプルなもの。シンプルだからこそ、家庭で作るときには食材、調味料にまでこだわって!

■材料
国産有機大豆 150g(乾燥大豆)
日高昆布   50g(水で戻したもの)
だし汁    600ml
有機醤油(淡口)  大さじ2
甜菜糖  大さじ2
みりん   大さじ1
塩   ひとつまみ

■道具
鍋・落し蓋

■作り方
1.洗った大豆を水に一晩つけておく。

有機大豆と昆布の甘煮「昆布豆」
2.塩ひとつまみを加えたたっぷりの水(分量外)で大豆を茹でる。アクが出たら適宜取り除きながら、適度な硬さになるまで茹で、ざるにあげる。

3.水で戻しておいた昆布を細切りにする。だし汁に昆布と2でゆでた大豆を入れて煮る。

有機大豆と昆布の甘煮「昆布豆」
4.だし汁は半分くらいに減ったところで醤油、砂糖、みりんを加え落し蓋をし、煮汁がほぼなくなるまでしっかり味を煮含める。
※甘めがお好みの方は、途中で砂糖を追加するなどして味を調節してください。

有機大豆と昆布の甘煮「昆布豆」

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato