ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派ごはん > あさりの炊き込みご飯

あさりの炊き込みご飯

2017 / 02 / 20特集コラム


春はあさりが産卵に備えて栄養を蓄え、身もふっくらと肥えてとても美味しくなる季節。この旬の時期に食べたくなる代表的な料理のひとつが、あさりの炊き込みご飯だ。通常炊き込みご飯は具材とお米を一緒に炊き込むが、あさりは加熱しすぎると身が縮み硬くなってしまう。そのため煮汁でご飯を炊き、蒸らしの段階であさりの身を投入するのが美味しくつくるポイント。あさりから出る旨味たっぷりの汁が全部入っているから、出汁も不要!

■材料
有機分搗き米 2合
国産活あさり 500g
あさりの煮汁+水 計360ml
有機生姜      25g
日本酒   150ml
有機醤油 大さじ1
みりん  大さじ1
自然塩  ひとつまみ
※あさりの砂抜き 塩大さじ2+水1L
あさつき  適量

■道具
土鍋・鍋

■作り方
1. あさりを3%程度の濃度にした食塩水に重ならないように入れて砂抜きしておく。
※暗めのところに置くか、上に新聞紙等をかぶせ薄暗い環境にして一晩砂を出させる。

2.砂出ししたあさりを、殻をこすりあわせるようにして良く洗って水をきる。鍋に日本酒、千切りにした生姜、あさりを入れ蓋をし、適宜ゆすりながら加熱する。醤油、みりん、塩少々を加えて味つけする。

あさりの炊き込みご飯

3.あさりの身を殻から外して煮汁と具を分けておく。

4.お米をといで1~2時間程度水に浸し、ざるにあげておく。3で分けておいた煮汁を計量し、不足分は水を足して360mlになるよう調整したものでご飯を炊く。

5.ご飯が炊きあがり蒸らす段階になったら、具(あさりと生姜)をのせて蓋をし蒸らす。

あさりの炊き込みご飯
6.蒸らし終わったら具を全体に混ぜ、お好みで刻んだアサツキや小葱、三つ葉などを散らす。

あさりの炊き込みご飯
Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato