ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 和食のおかず・お惣菜・常備菜 > たけのこの土佐煮

たけのこの土佐煮

2017 / 04 / 5特集コラム


春の味覚「たけのこの土佐煮」は、旬のタケノコの風味を美味しく味わえる一品。鰹節をたっぷり使うから出汁を使わなくてもOK。鰹節の凝縮された旨味成分により、薄めの味付けでもしっかり旨味やコクが感じられる。旬の掘りたての生たけのこを使えば、また格別の味わいに!

■材料
有機竹の子  450g程度
水     400ml
鰹節    20g
有機淡口醤油 大さじ2
みりん  大さじ3
酒    大さじ1

※飾り用:木の芽 適量
※竹の子あく抜き用:米ぬか・鷹の爪

■道具
鍋・フライパン

■作り方

1.竹の子を下処理すし、一口大の食べやすい大きさに切る。(水煮を使用してもOK)
▽米ぬかと鷹の爪で茹でる。たけのこの下処理、アク抜き
http://organic-press.com/feature/feature_recipe_44/

2.フライパンで鰹節を乾煎りしておく。

たけのこの土佐煮
3.鍋に竹の子、水、酒、醤油、みりん、鰹節の半分くらいの量を入れ、柔らかくなるまで中火で煮る。煮汁がほぼ無くなるまで煮る。(できれば火を止めてしばらく置いて味をしっかり含ませる。)

たけのこの土佐煮
4.器に盛り付ける直前に、残りの鰹節を加えて全体にまぶす。あれば木の芽を適量飾る。

たけのこの土佐煮
Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato