ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派ごはん > 有機黒酢でさっぱりと炊きあげる。新物もずくの「もずくご飯」

有機黒酢でさっぱりと炊きあげる。新物もずくの「もずくご飯」

2017 / 05 / 1特集コラム


一年を通して流通しているもずくだが、その多くは塩蔵したものや冷凍のものだ。もずくは3月頃から早摘みのもずくが出始め、4~5月頃に天然ものの収穫最盛期を迎える。この時期にしか味わえない、旬の時期の天然生もずくを味わいたい!あらかじめ味付けされているものなどもあるが、やはり気になるのはタレに使われている調味料だ。お酢と相性の良いもずく。自家製のポン酢などでそのままいただくのはもちろんのこと、有機黒酢を加えたもずくの炊き込みご飯もおすすめ。黒酢を加えることでさっぱりとした味になるので、食欲のないときや、疲れているとき、梅雨の時期などお弁当やおにぎりなどにもどうぞ!

有機黒酢でさっぱりと炊きあげる。新物もずくの「もずくご飯」
■材料
有機白米  2合
水(シイタケ戻し汁) 330ml
生もずく   150g
有機油揚げ  1/2枚(35g)
干し椎茸  1枚(35g)
有機人参  25g
有機淡口醤油 大さじ2
有機黒酢   大さじ2
みりん   大さじ1
自然塩  小さじ1/2

■道具
炊飯器または土鍋

■作り方
1.お米をといで1~2時間程度水に浸し、ざるにあげておく。

2.生もずくはさっと洗い、長いもずくの場合は適度な長さに切っておく。非加熱、未加工の生もずくは、さっと湯通しし、ざるにあげて水気をきっておく。

3.干しいたけは水で戻したものを細切りにする。(戻し汁はとっておく)油揚げは下処理(油抜き)し、短冊切りにする。人参も細切りにしておく。

有機黒酢でさっぱりと炊きあげる。新物もずくの「もずくご飯」
4.椎茸の戻し汁に調味料(黒酢、醤油、みりん、しお)を加え、1のお米、人参、椎茸、油揚げを入れる。モズクを最後にのせて炊く。

有機黒酢でさっぱりと炊きあげる。新物もずくの「もずくご飯」
5.炊き上がったら、モズクと具をまんべんなくさっくりと混ぜて蒸らす。

有機黒酢でさっぱりと炊きあげる。新物もずくの「もずくご飯」
Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato