ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派ごはん > 有機枝豆の炊き込みごはん「えだまめご飯」

有機枝豆の炊き込みごはん「えだまめご飯」

2017 / 07 / 25特集コラム


夏の食卓の定番「枝豆」。今では冷凍の枝豆なども販売されており一年中食べることができる枝豆だが、やっぱり旬の時期のもぎたての枝豆の味は格別だ。そのまま塩ゆでして食べるのはもちろんのこと、「枝豆ご飯」としていただくのもまた、この旬の時期だけのお楽しみ。夏に食べたい旬の炊き込みご飯といえば何といっても「とうもろこしご飯」と、この「えだまめご飯」が定番中の定番。せっかくの枝豆の色が味付けの際に損なわれないように、炊き込みといっても醤油は使わずに、塩とだし昆布だけで炊くシンプルな味付けがおすすめ!

■材料
有機白米  2合
有機枝豆 鞘付き生のもの 250g (茹でたもので正味 180g)
※塩もみ用塩 適量
※豆を茹でるための水と塩 適量(3~4%濃度)
水    360ml
昆布   1枚 (5㎝角くらい)
自然塩  小さじ1/2

■道具
土鍋・鍋・ボウル・ざる

■作り方
1. 有機枝豆は枝から枝豆をさやごと外し、水で洗って土などをきれいに落とす。洗ってから塩もみし、茹でておく。枝豆が茹で上がったら熱いうちにざるにあげ、鞘から実を出しておく。
※気になる方は薄皮をとる

▽枝豆の茹で方
http://organic-press.com/feature/feature_recipe_162/

有機枝豆の炊き込みごはん「えだまめご飯」
2.お米は炊く1~2時間程度前に、研いで水に浸しておく。土鍋に研いだお米、昆布、茹でた枝豆を入れて炊く。

有機枝豆の炊き込みごはん「えだまめご飯」
3.10分ほど中火にかけ沸騰した頃、弱火にしてさらに10~15分程度炊く。炊きあがり火を止めてからしばらく蒸らしてできあがり。

有機枝豆の炊き込みごはん「えだまめご飯」
※炊く時間は鍋や火加減によって異なりますので調整してください。
※電気炊飯器でも炊けます。

有機枝豆の炊き込みごはん「えだまめご飯」

枝豆ご飯はおむすびにしても◎

有機枝豆の炊き込みごはん「えだまめご飯」

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato