ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 旬の手しごと 秋 > きのこのオリーブオイル漬け

きのこのオリーブオイル漬け

2017 / 09 / 10特集コラム


きのこが美味しい秋。まとめて作り置きしておくと、何かと便利な「きのこのオリーブオイル漬け」。オイルに浸して密閉しておくことで、空気に触れず酸化もしにくいので保存期間が長くなり、きのこの美味しさもぎゅっと濃縮。そのまま食べても美味しく、パンに乗せたり、炒め物に加えたり、肉や魚のソースになど色々な料理にアレンジ!オイルにもきのこの旨味がついているので、美味しく調理に利用できるのもうれしい。シンプルだからこそ、漬けるためのオイルにはこだわりたい。風味・香りともに高品質のオーガニック・エキストラバージンオリーブオイルを選んで。

きのこのオリーブオイル漬け
■材料
きのこ    (TOTAL約400g相当を使用)
・しめじ    100g
・えのき     100g
・生しいたけ  6枚(およそ100gぶん)
・ブラウンマッシュルーム  6個(およそ100g)
有機EXVオリーブオイル 150ml~
有機にんにく 1片
有機ローリエ 1枚
鷹の爪    2本
有機ブラックペッパー 適量
岩塩      適量

■道具
鍋(フライパン)・保存容器

■作り方
1.石突のあるきのこは、かたい部分を切り落としてほぐしておく。椎茸、マッシュルームは薄切りにする。

きのこのオリーブオイル漬け
2.にんにくは皮と芯をとり除き、包丁の腹などで軽くつぶす。鍋に少量のオリーブオイル(大さじ1程度)、ニンニク1片を入れて弱火にかけ、にんにくの香りが出たら赤唐辛子を加える。香りがオイルに移ったらにんにくと唐辛子は取り出す。塩一つまみを入れて、きのこをしんなりとするまで焦がさないように炒める。

きのこのオリーブオイル漬け
3.器に2の炒めたきのこを移し、ローリエ、取り出しておいたニンニクと唐辛子を戻し入れ、オリーブオイルをひたひたになるまで注ぎ入れる。お好みでブラックペッパーを適量加える。

※酸化による影響が味や風味をできるだけ損ねないよう、漬けるためのオリーブオイルは加熱せずそのまま使用する。
※瓶詰にする場合は、保存容器をあらかじめ煮沸消毒しておく。

きのこのオリーブオイル漬け
パスタにしたり、肉や魚料理のソース、ブルスケッタなどにも◎

きのこのオリーブオイル漬け

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato