ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 魚介類 > 秋鮭と有機野菜のちゃんちゃん焼き

秋鮭と有機野菜のちゃんちゃん焼き

2017 / 09 / 25特集コラム


北海道を代表する郷土料理の一つ「ちゃんちゃん焼き」。もともとは、豪快に鮭の半身とたっぷりの野菜を蒸し焼きにし、大きな鉄板を囲んで味わう漁師飯だ。家庭で手軽に味わうなら鮭の切り身を使って。味の決め手は有機味噌!鉄板やホットプレートが無くてもフライパンで大丈夫。できればスキレットや南部鉄のフライパンなどがおすすめだ。「生秋鮭」が店頭にたくさん並ぶシーズン、たっぷりの有機野菜と一緒に秋の味覚を存分に味わおう。

■材料
生秋鮭  3切れ (およそ250g)
有機きゃべつ 1/4玉(およそ250g~300g)
有機玉ねぎ   1/2個(およそ75g)
有機人参   50g
有機ピーマン  1個
しめじ    75g

有機ニンニク 1/2片
有機味噌 大さじ3 (50~60g)
酒    大さじ3
みりん  小さじ2
甜菜糖  小さじ2

オリーブオイル 適量
塩    適量
バター  適量

■道具
フライパン(スキレット・南部鉄器フライパンなど)・蓋・ボウル
※ホットプレート

■作り方
1.生秋鮭はさっと洗って軽く水気を拭きとり、両面に塩を適量まぶして置いておく。野菜類は洗って食べやすい大きさに切っておく。

秋鮭と有機野菜のちゃんちゃん焼き

2.ボウルに有機味噌、酒、みりん、甜菜糖を入れ、すりおろしたニンニクを加えて混ぜ合わせる。

秋鮭と有機野菜のちゃんちゃん焼き
3.熱したフライパンに油を適量ひいて、鮭の両面を軽く焼き、一度取り出しておく。続いて空いたフライパンで野菜、きのこを軽く炒める。野菜が少ししんなりしてきたら中央に鮭を戻し入れる。

秋鮭と有機野菜のちゃんちゃん焼き
4.みそだれを回しかけ、バターをひとかけら分落として蓋をし、蒸し焼きにする。

秋鮭と有機野菜のちゃんちゃん焼き

7~8分程度蒸し焼きにし、材料に火が通ったらできあがり。

秋鮭と有機野菜のちゃんちゃん焼き

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato