ホーム > 特集コラム > 【野菜別】有機野菜のレシピ > 南瓜 / PUMPKIN > 有機かぼちゃのオムレツ

有機かぼちゃのオムレツ

2017 / 10 / 5特集コラム


通常はジャガイモを使うスペイン風オムレツ(トルティージャ・トルティーヤ)を、有機カボチャを使って「かぼちゃのスパニッシュオムレツ」に。フライパンの丸い形のまま厚手に焼いて、ケーキのようにカットして盛り分けるので、ハロウィンなどパーティーシーンにもおすすめ!クミンやナツメグなどを使えばエスニックな風味に。スパイシーな香りが苦手な方は、ローズマリーやバジル、オレガノなどハーブベース等もおすすめ。お好みのハーブやスパイスを使って、オリジナルの味を楽しんで。

■材料
有機卵  5~6個 (卵液およそ350ml)
有機かぼちゃ(蒸したもの) 正味300g
有機たまねぎ  1/2個
岩塩       適量
有機ブラックペッパー 適量
有機クミンパウダー  適量
有機ナツメグパウダー 適量
有機エキストラバージンオリーブオイル 適量

※スパイスやハーブはお好みのものを使ってください。

■道具
フライパン・ボウル・蒸し器(レンジ)

■作り方
1.かぼちゃを適度な大きさに切り、種とワタ部分をとって蒸す。蒸しあがったら1~2cm角程度の大きさに切る。

2.玉ねぎを粗みじんにカットし、油をひいたフライパンで軽く塩を加えしんなりするまで炒める。

有機かぼちゃのオムレツ
3.ボウルに卵を溶きほぐし、塩コショウ、スパイス類を入れて混ぜた卵液に、玉ねぎとかぼちゃを加えて混ぜ合わせる。

有機かぼちゃのオムレツ
4.フライパンに新たにオリーブオイルを足して熱し、卵液を具ごと一気に流し入れる。箸などで大きく混ぜながら卵が半熟に固まってきたら、まわりの卵を寄せるように整える。

有機かぼちゃのオムレツ
5.卵のまわりが固まってきたら、フライパンより一回り大きいサイズの皿をかぶせて裏返し取り出す。そのまますべらせるようにフライパンに戻し入れ、中に火が通るまで焼く。

有機かぼちゃのオムレツ
切り分けて、お好みでケチャップなどをかけて。

有機かぼちゃのオムレツ
卵液が少ない場合など、裏返すのが難しかしい場合は、蓋をしてそのまま蒸し焼きにし、キッシュ風に仕上げても◎

有機かぼちゃのオムレツ

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato