ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派ごはん > 有機かぼちゃのリゾット

有機かぼちゃのリゾット

2017 / 10 / 10特集コラム


β-カロテン、ビタミンC、ビタミンEなど栄養成分を豊富に含む緑黄色野菜「かぼちゃ」が主役のリゾット。美しい黄色はかぼちゃの天然の色。有機かぼちゃの味を引き立たせるため、あえてパンチェッタやベーコンなどは入れずシンプルに。粉チーズではなく、削りたてのパルミジャーノをたっぷり混ぜたら、濃厚でより本格的な味に!ベジタリアンの方はチーズやバターを使わなくてもOK。リゾットに適したイタリアのお米が入手できればベストだが、日本の有機米でもじゅうぶん美味しく作れる。生米を玉ねぎと一緒にオリーブオイルで炒め、白ワインで風味をつけてからやや硬めに茹でるのがポイント。カボチャをまるごと使って中身をくりぬいて、器にして盛り付ければ、ハロウィンパーティーにも◎

■材料
有機白米    160g(1合)
カボチャの茹で汁 600ml~
有機かぼちゃ     200g(黄色の部分を使用)
有機たまねぎ  1/2個  およそ100g
有機白ワイン  50ml
パルミジャーノ・レッジャーノ 30g
岩塩       適量
有機ブラックペッパー 適量
有機エキストラバージンオリーブオイル 適量
※お好みでバター 10~20g

■道具
深めのフライパン・鍋

■作り方
1.かぼちゃを適度な大きさに切り、種とワタ部分をとって茹でる。(水1リットル程度使用)
※茹で汁は捨てずに使用する。
※米と一緒に煮込むので固めでもOK

2.カボチャを茹でている間に、フライパンにオリーブオイル適量を入れ、粗みじんにしたタマネギ入れ弱火でしんなりするまで炒める。

3.2にお米(洗わずに生米のまま)いれて一緒に数分炒め、白ワインを加える。

有機かぼちゃのリゾット

4.カボチャをざるにあげてフライパンに加え、煮汁500ml程度を入れる。適宜かぼちゃを粗く潰しながら、焦がさないように茹でる。
※水分が足りなくなったら適宜茹で汁を追加する。

有機かぼちゃのリゾット
5.米が好みの固さになったら、塩、胡椒で味を調える。

有機かぼちゃのリゾット

6.パルミジャーノ・レッジャーノを削り入れ、全体を混ぜる。

有機かぼちゃのリゾット
有機かぼちゃのリゾット
お好みで仕上げにバターを追加しても◎

有機かぼちゃのリゾット
有機かぼちゃのリゾット
Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato