ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 和食のおかず・お惣菜・常備菜 > 有機かぼちゃの大学芋風「大学カボチャ」

有機かぼちゃの大学芋風「大学カボチャ」

2017 / 10 / 25特集コラム


子供から大人まで、女性も大好きな秋の味覚といえば「芋・栗・南瓜」。共通しているのは甘くてホクホク!なところ。揚げたサツマイモに甘辛いみつをからめ、胡麻をまぶした「大学芋」を、サツマイモの代わりにホクホクの栗カボチャを使えば、大学芋ならぬ大学南瓜?おやつとしてはもちろん、常備菜としてや、お弁当にもおすすめ。

■材料
有機栗かぼちゃ  正味600g
揚げ油     適量
甜菜糖    大さじ5
みりん    大さじ5
有機淡口醤油 大さじ2
有機黒いりごま  適量

■道具
揚げ鍋(フライパンでも可)・鍋

■作り方
1.かぼちゃを水で良く洗いワタと種を取り除く。皮は剥かず、そのまま食べやすいサイズに乱切りにする。キッチンペーパーなどで水気をしっかりとっておく。

有機かぼちゃの大学芋風「大学カボチャ」
2.熱した揚げ油にかぼちゃを入れて揚げる。または、フライパンなどに多めに油をひいて、揚げ焼きにしても良い。

有機かぼちゃの大学芋風「大学カボチャ」
かぼちゃにしっかり火が通って揚がったら、油をきっておく。

有機かぼちゃの大学芋風「大学カボチャ」

3.別の鍋に、甜菜糖、みりん、しょうゆを入れて火をかけ、焦がさないように煮詰める。(煮詰めすぎると固くなりすぎるので注意)

有機かぼちゃの大学芋風「大学カボチャ」
4.揚げておいたかぼちゃを加えてからめる。

有機かぼちゃの大学芋風「大学カボチャ」
お好みで黒炒り胡麻をかけてどうぞ。

有機かぼちゃの大学芋風「大学カボチャ」
有機かぼちゃの大学芋風「大学カボチャ」
Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato