ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 和食のおかず・お惣菜・常備菜 > 有機大根のグルテンフリー餃子

有機大根のグルテンフリー餃子

2017 / 10 / 25特集コラム


餃子の皮は使わずに、輪切りにした「大根」を餃子の皮に見立てて作る、グルテンフリー餃子(大根餃子)。通常餃子の皮には小麦粉が使われているため、小麦やグルテンが体質に合わないという方にもOK。大根も皮ごと使ってスライス!ヘルシーでさっぱりいただける、有機大根のグルテンフリー餃子。お肉NGのベジタリアンの方は、大豆ミートなどを利用したり、野菜やきのこなど植物素材の具にするなど、お好みでアレンジしてください。

※小麦が体質に合わない方は、使用するお醤油にもご注意ください。

■材料
有機大根         太めの部分10cm程度 (3~5mm×20枚程度)
有機白菜    100g
有機にら    30g
有機生姜    20g
ひき肉     200g
酒                小さじ1
有機淡口醤油  小さじ1
有機黒胡椒   適量
塩       小さじ1/2
ごま油     大さじ1
油(ごま油など)  適量

※お好みで刻んだ大葉や小葱など 適量
※餃子の具は白菜の代わりにキャベツ、生姜の代わりにニンニク、お好みの野菜を加えるなど自由にアレンジしてください。

■道具
鍋・フライパン・ボウル

■作り方
1.白菜はさっとゆがいて水気をしぼったものを粗みじん切りにしておく。にら、生姜はみじん切りにしておく。(生姜はすりおろしたものでもOK)

ボウルに刻んだ野菜類、ひき肉、酒、醤油、塩、胡椒、ごま油を入れて粘りが出るまでしっかり混ぜる。

有機大根のグルテンフリー餃子
2.大根は皮を剥かずにそのまま3mm~5mm程度の輪切りにする。鍋に水、大根を入れて茹でる。
有機大根のグルテンフリー餃子
大根に透明感が出て、柔らかくしなるようになったらざるにあげ、粗熱をとりながら水気をきっておく。

有機大根のグルテンフリー餃子
3.1で作っておいた具を大根の上にのせ、半分に折ってサンドする。表面はなめらかに整える。

有機大根のグルテンフリー餃子
4.フライパンに適量の油入れてを熱して餃子を並べる。両面、側面も軽く焼き、フタをして中火で蒸し焼きにする。

有機大根のグルテンフリー餃子
5.中までしっかり火が通ったらできあがり。

有機大根のグルテンフリー餃子
有機大根のグルテンフリー餃子
お好みで大葉や小葱などをちらして。ポン酢やお醤油、ラー油などでお召し上がりください。

有機大根のグルテンフリー餃子
Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato