ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派ごはん > 土鍋で炊く。ぎんなんご飯

土鍋で炊く。ぎんなんご飯

2013 / 12 / 10特集コラム


剥きたてのぎんなんが贅沢に入ったぎんなん飯。土鍋で炊けば、おこげの香ばしさも楽しめる。炊き込みご飯の具として野菜やきのこ、鶏肉や油揚げといったいつもの食材にプラスするのも良いが、まずはシンプルにぎんなんの風味を味わう、昆布と塩のみで味付けした「ぎんなんごはん」がオススメだ。むっちりとした食感とほろ苦い味わいの、ちょっと大人の味。昔から食べすぎると良くないと言われているので、ほどほどに。酒や醤油などといったその他の調味料、味付けはお好みでどうぞ。

土鍋で炊く。ぎんなんご飯
■材料
有機白米 2合
水    400cc
ぎんなん 適量(20粒程度)
だし昆布 10cm程度
塩     少々
*酒・醤油・みりん等の味付けはお好みで。

■道具
 土鍋

■作り方
1.よく研いだお米を土鍋に入れ1~2時間程度水に浸しておく

2.下準備しておいたぎんなんと、昆布、塩を加えて土鍋を火にかける。

土鍋で炊く。ぎんなんご飯

3.はじめは中火で中が沸騰する10分くらい経ったら、火加減を弱火にしてさらに10~15分炊く。

4.炊き上げ後、火を止めてさらに10分程蒸らしてできあがり。

土鍋で炊く。ぎんなんご飯