ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > ごはんの友 > だしがらでつくる「椎茸と昆布の佃煮」

だしがらでつくる「椎茸と昆布の佃煮」

2017 / 12 / 20特集コラム


出汁をとると必ずできる、だしがらを、そのまま捨ててしまうのは勿体ない。ちょっとひと手間で、立派なお惣菜に変身。だしがら昆布を使ったレシピの定番といえば、やっぱり「佃煮」。甘辛く煮た椎茸と昆布の佃煮は、アツアツ炊き立てのご飯にぴったり!お弁当のおかずにもおすすめ。細かく刻んでおにぎりの具にしても美味しい。

■材料
昆布(だしがら)   100g~150g(乾燥昆布で20~30g程度)
干し椎茸(だしがら) 2個
有機生姜      30g
だし汁       200ml
有機淡口しょうゆ  大さじ2
酒  大さじ2
みりん 大さじ2
甜菜糖  大さじ4

■道具
鍋・落し蓋

■作り方
1.出汁用に使った昆布を1~1.5cm角程度の大きさに切る。(千切りでもOK)出汁をとった後の椎茸は、石突の固い部分をとってうす切りにする。生姜を千切りにする。

※だしがらが昆布しかない場合は、干し椎茸を水で戻しておく。

だしがらでつくる「椎茸と昆布の佃煮」
2.鍋に出汁と調味料全て、1の昆布、椎茸、生姜を入れて煮る。

※煮汁が少なくなり過ぎた場合は、出汁を足して下さい。味見をして、適宜調味料を追加するなど調整してください。

だしがらでつくる「椎茸と昆布の佃煮」
3.落し蓋をし、焦がさないようにときどき混ぜながら、煮汁がなくなり照りがでるまでしっかり煮つめる。火を止めてそのまま冷まし、味をなじませる。

だしがらでつくる「椎茸と昆布の佃煮」

▽基本の出汁の取り方「昆布だし」
http://organic-press.com/feature/feature_recipe_267/

▽基本の出汁の取り方「椎茸と昆布の精進だし」
http://organic-press.com/feature/feature_recipe_270/

 

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato