ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派ごはん > 有機大豆とひじきの炊き込みご飯

有機大豆とひじきの炊き込みご飯

2018 / 01 / 30特集コラム


煮物でもおなじみの組み合わせ、大豆とひじきで作る、炊き込みご飯。お豆のホクホク感と、ひじきの磯の香りが一口ごとに味わえるよう、昆布だしで味付けは控えめに!噛み応えがあり少量でも満足感が得られ、タンパク質やカルシウム、食物繊維など栄養的にも優れた豆ごはん。そのままはもちろん、お稲荷さん(いなり寿司)にしても美味しい。蒸し大豆や茹でた大豆を使用するほか、余ってしまいがちな節分用の煎り大豆を使っても◎

有機大豆を蒸す。蒸し大豆

■材料
有機白米  2合
水    360ml
有機大豆(蒸し大豆または茹で大豆) 100g
油揚げ     1/2枚(30g)
有機人参  30g
有機生姜   10g
ひじき     乾燥5g(戻したもの30g)
昆布   1枚 (5~10㎝角くらい)
有機淡口醤油  大さじ1.5
酒    大さじ1.5
みりん    大さじ1.5
自然塩  小さじ0.5

■道具
土鍋

■作り方
1.お米をとぎ1~2時間程度水に浸しておく。大豆は事前に蒸しておく。(または煮ておく)油揚げは油抜きをして千切りにする。有機人参は千切りに、有機生姜は皮を剥きみじん切りにしておく。ひじきは水に戻しておく。
※大豆は市販の蒸し大豆や水煮を使用してもOK

有機大豆の豆ごはん

▽有機大豆を蒸す。蒸し大豆
http://www.organic-press.com/feature/feature_recipe_281/

▽有機大豆を茹でる。大豆の水煮、茹で大豆
http://www.organic-press.com/feature/feature_recipe_127/

有機大豆の豆ごはん

2.土鍋に1の米と水、出汁用に昆布、調味料を入れ、具材を加える。

有機大豆の豆ごはん

3.土鍋に蓋をして、中火~やや強火にかけ、10~15分程度で中のお湯がぐつぐつ煮えてきたら、弱火にしてさらに15~20分炊く。炊きあがったら火を止めてしばらく蒸らす。

有機大豆の豆ごはん
※炊く時間は鍋や火加減によって異なりますので調整してください。
※電気炊飯器でも炊けます。

4.蒸らし終わったら、鍋の底から大きく返してほぐし混ぜ、器に盛り付ける。

有機大豆の豆ごはん

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato