ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派おやつ > 白花豆の白あん

白花豆の白あん

2018 / 02 / 20特集コラム


手作りの和菓子作りに欠かせない、餡子(あんこ)。一般的な小豆の餡子は入手しやすいが、「白あん」は需要が少ない(?)のかもしれない。製菓食材を販売する専門店などで販売されていても、そういえばあまり一般のスーパーでは見ることがないかもしれない。自家製のあんぱん、手作りおはぎや大福などに、粒あん、こしあんではなく「白あん」を使いたい方へ。ないのなら、乾燥豆を入手して一から手作りしてしまおう!

■材料
白花豆  150g
砂糖  100g~150g
水   100ml

※砂糖類は好みのものでよいが、色をきれいに出したい場合は、上白糖やビートグラニュー糖などがおすすめ。分量は好みの甘さにより調整。平均的には1:1。

■道具
鍋、裏ごし器、木べら、ざる

■作り方
1.白花豆をたっぷりの水に漬けておく。(一晩)

白花豆の白あん
2.ひと晩水につけた豆をざるにあげ、鍋に移す。たっぷりの水と一緒に鍋に入れて沸騰するまで強火にかける。沸騰したらざるに上げて一度茹で汁を捨て、再びたっぷりの水を入れて火にかける。これを2~3回繰り返し、渋抜きする。

白花豆の白あん

3.渋抜きが終わったら、再度たっぷりの水と一緒に鍋へ。沸騰したら弱火でコトコトと炊く。

4.指で潰せる程度にやわらかくなったらざるにあげ、白花豆の皮を剥く。

白花豆の白あん
5.皮を剥いた白花豆を、裏ごしする。

白花豆の白あん
6.裏ごしした白花豆と砂糖、水100mlを加え、弱火で焦がさないように木べらで練りながら加熱する。

白花豆の白あん
7.好みの堅さまで練りこんで出来上がり。

白花豆の白あん
Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato