ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派おやつ > お茶がらは捨てずに活用「茶殻入り抹茶クッキー」

お茶がらは捨てずに活用「茶殻入り抹茶クッキー」

2018 / 04 / 20特集コラム


お茶を飲むたびに出てしまう、急須で出した後の「茶殻」。まだまだ栄養が残っているのに、そのまま捨ててしまうのはもったいない!抹茶クッキーの生地に練りこめば、抹茶のほろ苦さに加え、茶葉の食感もアクセントとなる美味しいクッキーに。

■材料
有機小麦粉(薄力粉)  220g
有機抹茶    10g
緑茶の茶殻   25g
甜菜糖     50g
バター   100g
有機卵   1個

■道具
粉ふるい・ボウル・オーブン

■作り方
1.薄力粉と抹茶はあらかじめふるって合わせておく。

茶殻は捨てずに活用「茶殻入り抹茶クッキー」

2.緑茶のお茶殻は、焦がさないように乾煎りして水分を飛ばしておく。

茶殻は捨てずに活用「茶殻入り抹茶クッキー」
3.茶葉は適度に細かく刻み、1の粉類と合わせる。
※急須で3回分程度、乾燥させて正味20~25g程度使用。

茶殻は捨てずに活用「茶殻入り抹茶クッキー」
4.常温で柔らかくしたバターに甜菜糖を入れすり混ぜる。溶き卵を少しずつ加えて混ぜ、少しずつ1のふるった粉と茶殻を加えてまとめる。

茶殻は捨てずに活用「茶殻入り抹茶クッキー」
5.棒状にまとめてラップまたはクッキングシートなどに包み、冷蔵庫で30分から1時間休ませる。(生地が切りやすくなる程度の固さになるまで)

お茶がらは捨てずに活用「茶殻入り抹茶クッキー」

6.冷蔵庫から出したら、5mm程度の厚さに切り、シートをひいた天板の上に間隔をあけて並べる。余熱しておいた170度のオーブンで約15分程度焼く。
※焼き加減、焼き時間は調整してください。

茶殻は捨てずに活用「茶殻入り抹茶クッキー」
7.焼き上がったらオーブンから出し、網の上に移して冷ます。

茶殻は捨てずに活用「茶殻入り抹茶クッキー」

焼きあがったクッキーをジャーなどに入れて保存するのは、しっかり冷ましてから!

茶殻は捨てずに活用「茶殻入り抹茶クッキー」
Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato