ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派ごはん > 有機生茶葉の茶飯(茶めし)

有機生茶葉の茶飯(茶めし)

2018 / 04 / 30特集コラム


お水の代わりにお茶でご飯を炊く「茶飯」。炊き上がった茶飯に軽く蒸して細かく刻んだ生茶葉をプラス。フレッシュな生葉ならではの爽やかな香りや風味も楽しめる。栄養豊富なお茶を丸ごと摂取できるのも魅力!炊いているときもお茶のいい香りが。土鍋ごはんの醍醐味といえば、なんといっても「お焦げ」だが、ほうじ茶のように香ばしいおこげが味わえるのも、茶飯ならでは。

■材料
有機白米   2合
有機生茶葉 (一芯二葉~一芯三葉) 20g
有機緑茶 360ml (急須で出したお茶使用)
昆布   1枚 (5㎝角くらい)
自然塩  小さじ1/2

■道具
土鍋・蒸し器

■作り方
1.お米は炊く1~2時間程度前に、研いで水に浸しておく。土鍋に研いだお米、昆布、塩を入れて、お茶を水の代わりに入れて炊く。
※お茶は急須で入れた緑茶を、冷まして使う。

有機生茶葉の茶飯(茶めし)
2.生茶葉をさっと蒸し器で蒸す。(お湯がしっかりと沸いて、蒸気が出ていることを確認したら、蒸し器の中に生茶葉を入れ30秒程度)軽く蒸した茶葉を細かく刻む。

有機生茶葉の茶飯(茶めし)
3.1のご飯が炊きあがった直後に、みじん切りにした茶葉を入れて蒸す。
※炊く時間は鍋や火加減によって異なりますので調整してください。
※電気炊飯器でも炊けます。

有機生茶葉の茶飯(茶めし)
4.蒸らし終わったら全体をほぐして出来上がり。

有機生茶葉の茶飯(茶めし)
土鍋で炊くと、おこげ部分がほうじ茶のように香ばしい!

有機生茶葉の茶飯(茶めし)
お好みでいり胡麻や、ちりめんじゃこなどを混ぜても美味しい!

有機生茶葉の茶飯(茶めし)
Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato