ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 調味料・ソース・ディップ > 有機生茶葉でつくるジェノベーゼ。お茶の葉のジェノバソース風

有機生茶葉でつくるジェノベーゼ。お茶の葉のジェノバソース風

2018 / 05 / 1特集コラム


バジルの代わりにお茶の生葉でつくる、ジェノベーゼ。茶葉のフレッシュな香りと味が楽しめるのは、やわらかい新芽のみを加熱せず生のまま使うからこそ。ゆでたてのパスタをさっと絡めていただく和風ジェノベーゼは、さっぱり爽やかな味わい。4月~5月初め、新茶(一番茶)の時期だけの贅沢!

■材料(パスタ2人分)
有機生茶葉  15g
有機松の実   10g
有機にんにく 1/2片
オーガニックエキストラバージンオリーブオイル 50ml
自然塩     適量
胡椒     適量

※パルミジャーノ・レッジャーノ  適量

■道具
フードプロセッサー

■作り方
1.生茶葉は葉の部分を摘んで、水でさっと洗って水気をきっておく。

有機生茶葉でつくるジェノベーゼ。お茶の葉のジェノバソース風
2.フードプロセッサーに茶葉、適度な大きさに刻んだにんにく、松の実、オリーブオイルを加えてなめらかになるまで撹拌する。

有機生茶葉でつくるジェノベーゼ。お茶の葉のジェノバソース風
3.仕上げに塩、こしょうを適量加えて味を整える。お好みでチーズを加える。

有機生茶葉でつくるジェノベーゼ。お茶の葉のジェノバソース風
保存には向かないので、出来立てをすぐにいただくのがおすすめ。茹で上がったパスタの湯をきり、出来上がったペーストに加えて手早く絡ませたら、ジェノベーゼ風パスタの出来上がり!お肉や魚料理などに合わせても◎

有機生茶葉でつくるジェノベーゼ。お茶の葉のジェノバソース風

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato