ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 魚介類 > 有機玉蜀黍と白身魚のフィッシュボール「トウモロコシとお魚の蒸し団子」

有機玉蜀黍と白身魚のフィッシュボール「トウモロコシとお魚の蒸し団子」

2018 / 07 / 10特集コラム


冷凍や缶詰などで年中手に入る玉蜀黍(とうもろこし)だが、鮮度の良い皮付き有機玉蜀黍は、旬の夏しか手に入らない。この時期、玉蜀黍を茹でたり蒸したりして存分に味わいたいもの。一粒一粒がしっかり詰まって弾けそうな玉蜀黍と、シンプルな魚団子の組み合わせ。魚のすり身のお団子を生のトウモロコシをまぶしてから蒸せば、中も外もプリップリで見た目も華やかに!食べたとき、口の中に玉蜀黍の香りや甘みが広がるのは、生のトウモロコシを使うからこそ。蒸したてのアツアツをほお張りたい!

■材料
有機玉蜀黍(生) 2本
生たら   450g
片栗粉  大さじ2
ごま油(白)大さじ1
自然塩  小さじ1
胡椒   少々

■道具
フードプロセッサー・蒸し器・蒸し器用布・クッキングペーパー

■作り方
1.玉蜀黍は皮を剥き、半分または1/3程度の扱いやすい長さに切り、包丁で縦に実を削いでおく。

有機玉蜀黍と白身魚のフィッシュボール「トウモロコシとお魚の蒸し団子」
2.生鱈は皮、小骨をとってほぐし、塩を加えてフードプロセッサーで滑らかにしておく。
※筋などは取り除く。

有機玉蜀黍と白身魚のフィッシュボール「トウモロコシとお魚の蒸し団子」
3.2のタラのすり身に油、片栗粉を加えて練る。

4.タラのすり身をボール状に丸める。
※1個あたり60g程度で8個分

有機玉蜀黍と白身魚のフィッシュボール「トウモロコシとお魚の蒸し団子」
5.1のトウモロコシの粒をまんべんなく側面にまぶす。
※おにぎりのようにぎゅっと握り、粒が落ちないようにしっかりとつける。

有機玉蜀黍と白身魚のフィッシュボール「トウモロコシとお魚の蒸し団子」
6.蒸し器に並べ、中火で15分~20分蒸す。

有機玉蜀黍と白身魚のフィッシュボール「トウモロコシとお魚の蒸し団子」
アレンジとしてカレー粉を小さじ1~2程度加えても美味しい!

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato