ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 保存食・漬物・ピクルス > かす床(粕漬け)の作り方

かす床(粕漬け)の作り方

2018 / 07 / 30特集コラム


酒粕は日本酒などのもろみを圧搾した後に残る、絞りかす。ビタミンやミネラルも豊富な酒粕で、自家製粕漬けづくりにチャレンジしてみよう。酒粕をベースにした「かす床」に食材を漬ける、粕漬け。野菜だけでなく、お魚やお肉などを漬けても美味しい!

※アルコール分が含まれている為、お子様やお酒に弱い方などはご注意ください。

■材料
酒粕 300g
白味噌 50g
日本酒 大さじ3
みりん 大さじ2
砂糖  大さじ2
自然塩 小さじ1

■道具
ボウル・蓋つきの保存容器

かす床(粕漬け)の作り方
■作り方

【かす床】
1.酒粕に酒、みりんを加えてペースト状にする。なめらかになってきたら、砂糖、白味噌、塩を加えてまんべんなく混ぜる。

※板状の酒粕はまず手でちぎり細かくほぐしてから。固すぎてなめらかにならない場合は、少量の水を加えてあたためる。

かす床(粕漬け)の作り方
2.お好みの野菜を水洗いしてから、キッチンペーパーなどで水気をとる。大きい場合は適当に切り分けてかす床に漬ける。水気の多い野菜は漬ける前に適量の塩をまぶし、水気をふき取ってから粕床へ入れる。

かす床(粕漬け)の作り方

3.1日~3日ほど漬けたら、さっと洗って酒粕を落としてから切って盛り付け。
※漬け時間は野菜により異なります。お好みの漬け加減を探してみてください。

かす床(粕漬け)の作り方
※かす床は繰り返し使用できますが、野菜の水分で水っぽくなったり、味が薄くなってきたら新しい粕床に変えてください。

かす床(粕漬け)の作り方
野菜だけでなく、魚や肉の切り身などを漬けても◎
※肉や魚は野菜類とはかす床を別にして漬けてください。

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato