ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派おやつ > 酒粕入り蒸しまんじゅう

酒粕入り蒸しまんじゅう

2018 / 07 / 30特集コラム


本来は酒種を使って生地を発酵させて作られる「酒まんじゅう」。手作りしたいけど酒種(天然酵母)を入手したり、いちから起こしたりするのはちょっと難しい・・・。そんな場合は、ベーキングパウダーや重曹を代用して、日本酒と酒粕入りの蒸し饅頭はいかが?口に入れた瞬間ほのかに酒の香りがする美味しいおまんじゅう。温泉地の店先でいただくアツアツ、蒸したての美味しさを家庭で実現!

■材料
有機小麦粉 150g
酒粕    50g
甜菜糖    30g
水    大さじ4
日本酒  大さじ3
ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小さじ2
有機あんこ 180~225g(1つ当たり15gとして)

■道具
粉ふるい・ボウル・めん棒・蒸し器・蒸し器用布・クッキングペーパー

■作り方
1.ボウルに酒粕と日本酒を小鍋に入れて混ぜながら加熱して、滑らかなペースト状にする。できたペーストに甜菜糖、水を加えて溶く。

酒粕入り蒸しまんじゅう

2.ふるっておいた小麦粉とベーキングパウダーに1を加えて混ぜ、生地をまとめる。
※べたつきやすいため、柔らかくなりすぎないよう少しずつ調整しながら加えてください。

3.まな板に打ち粉をふり(分量外)、生地を棒状にして12~15等分程度に切り分ける。

酒粕入り蒸しまんじゅう

4.生地を丸めてめん棒でうすくのばし、餡子15g程を包む。

酒粕入り蒸しまんじゅう
5.包み目を下にして蒸し器に並べて15分程度蒸す。

酒粕入り蒸しまんじゅう
※饅頭の生地が膨らむため、くっつかないようにスペースをあけて配置する。
※霧吹きで表面に軽く霧をふいてから蒸すと割れにくくなりますが、そのままでもOK。

酒粕入り蒸しまんじゅう
酒粕入り蒸しまんじゅう

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato