ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派おやつ > 有機番茶のパウンドケーキ

有機番茶のパウンドケーキ

2018 / 09 / 5特集コラム


焙煎された香ばしい独特の香りと味わいが楽しめる 日本の「番茶」。海外ではここ最近、緑茶に並びほうじ茶も脚光を浴びている。紅茶を生地に練りこんだスイーツも美味しいけれど、番茶の茶葉を生地に練りこんだ和風パウンドケーキはいかが?茶葉を丸ごと使うからこそ、番茶は有機のものを選んで!そして一緒にいただく飲み物は、コーヒーや紅茶でも良いけれど、やっぱり急須で入れたお番茶がピッタリ!ほっと心落ち着く美味しさです。

■材料
有機小麦粉(薄力粉) 200g
有機番茶      5g
ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)小さじ1
無塩バター  180g
有機卵    2個
甜菜糖    70g

■道具
粉ふるい・ボウル・オーブン・パウンドケーキ型(18×8cm)

■作り方

1.小麦粉とベーキングパウダーをふるっておく。番茶はティーパックなら袋から出してそのまま(細かくなっているもの)、通常の番茶の場合はミルなどで細かくし、粉類に混ぜておく。
※かたい茎の部分が気になる方は、除けて加えるか細かく砕いてから混ぜて下さい。

有機番茶のパウンドケーキ

2.常温で柔らかくしておいたバターをボウルに入れて練り、さらに甜菜糖を加え混ぜる。溶きほぐした卵を少しずつ加えたら、1の粉類、番茶を加えてさっくりと混ぜる。

有機番茶のパウンドケーキ
3.薄く内側にバターを塗ったパウンドケーキの型に生地を平らに流し入れ、180度に熱したオーブンで35分程度焼く。
※焼き加減、焼き時間は調整してください。

有機番茶のパウンドケーキ
4.焼き上がったら(串を刺して生地がつかなければOK)粗熱をとる。

有機番茶のパウンドケーキ

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato