ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > ごはんの友 > にんじん葉のふりかけ

にんじん葉のふりかけ

2014 / 05 / 30特集コラム


葉が柔らかいうちに収穫された葉つき人参は、限られた旬の時期だけに味わえる、栄養たっぷりで風味豊かなごちそうだ。通常秋から冬にかけて旬を迎える人参が若採りされる初夏や秋口になると少量だが流通することがある。オーガニックで新鮮な新芽なら、生のままサラダにしても美味しい。人参の葉は、通常食用とする根の部分同様ベータカロテンが豊富。ベータカロテンは油との相性が良いので、炒めたり、天ぷらにしても。ふりかけにすれば、人参嫌いのお子様もいつの間にか美味しく食べられるかも。ご飯のふりかけとしてや、サラダやピザ、パスタなどのトッピングにもどうぞ。

にんじん葉のふりかけ

■材料
有機人参の葉   60g
ちりめんじゃこ  30g
有機生姜         20g
自然塩      適量
有機ごま油       適量
有機炒り白ごま 少々

■道具
フライパン・木べら・ざる

■作り方
1.にんじんの葉を水で良く洗い、若葉は摘んで水を切っておく。摘み終わった葉茎の部分は別途、軽く茹で、細かく刻んでおく。

2.ちりめんじゃこは、ソフトな釜揚げシラスの場合はあらかじめ人参葉とは別に炒っておく。生姜はみじん切りにしておく。

にんじん葉のふりかけ

3.熱したフライパンにごま油を適量入れ、はじめに刻んだ人参の葉茎の部分と生姜のみじん切りを一緒に炒める。続いて摘んだ葉っぱを入れ、水分を飛ばすように炒めていく。

4.ちりめんじゃこを加え、好みの塩加減になるよう塩を入れて味を整える。お好みで白ごまを適量加えて火からおろし、冷ます。

にんじん葉のふりかけ

*お好みで、ちりめんじゃこの代わりにサクラエビにしたり、塩の代わりに醤油と味醂で味付けしてもOK。

にんじん葉のふりかけ