ホーム > 特集コラム > オーガニックレビュー > 編集部が試してみました!オーガニック本音レビュー > 古くて新しい日本のスーパーフード、米糠を使用「おいしい米ぬかクッキー」

古くて新しい日本のスーパーフード、米糠を使用「おいしい米ぬかクッキー」

2018 / 07 / 22特集コラム


Nature Works(ネイチャーワークス)さんの「おいしい米ぬかクッキー / Rice Bran Cookie」。以前から販売されていた米ぬかクッキーがリニューアル!ホロホロと柔らかく崩れやすかったクッキーが、サクサクとした食感になりました。

現在のラインナップは「プレーン」「有機バナナ」「有機アーモンド」「有機ココア」の4種。オーガニック認証製品ではありませんが、国産の原材料を積極的に使用し材料の多くは有機のもの。メインとなる米ぬかは国産で有機認証、または農薬不使用のものに限定しています。食品添加物は、キャリーオーバーも含めて使用していません。

古くて新しい日本のスーパーフード、米糠を使用「おいしい米ぬかクッキー」

「おいしい米ぬかクッキー」は、その名の通り、原材料に 玄米を精米する際に出る「米糠」を使用しています。発売当時、健康的な食材として注目されていたのは、もっぱら「おから」や「小麦胚芽」など。実は栄養価が高いのに廃棄されがちだった素材を使用している、という部分では共通していますが、「米ぬか」はブームと言えるほどまでには注目されずにいました。独特なニオイがぬか漬けをイメージさせてしまうからかもしれませんね。お菓子などに活用するには、なかなか難しかったのかもしれません。

そんな中、自然食品店などで長年愛されてきた米ぬかクッキー。ほんのりと、玄米を炊いた時のような米ぬかの香りはしますが、気になるほどではありません。香りを消すために合成の香料などを使用しておらず、甘さも控えめ。ちなみに、お砂糖は鹿野島県産の粗糖を使っているそうです。人工甘味料や着色料、香料、乳化剤等添加物を一切使用していない、優しい味のクッキーです。食物繊維がたっぷり!というのも食べていて感じられ、水分も一緒にとりながらいただくと、数枚でもかなりお腹いっぱいになりますよ!

乳製品や卵は使用していないので、ヴィーガン、ベジタリアンの方にもおすすめできます。シュガーフリー、グルテンフリーの米ぬかクッキーなどもあれば、なお嬉しいですね。今後の新製品に期待したいです。

古くて新しい日本のスーパーフード、米糠を使用「おいしい米ぬかクッキー」

玄米の持つ栄養分のほとんど米ぬかに詰まっていると言われています。米ぬかは食物繊維やビタミンB群、ミネラルなどの宝庫でもあり、さらにフィチン酸、イノシトール、フェルラ酸、γ-オリザノールなどの注目成分が豊富に含まれています。玄米が健康にいいのはわかるけど、食べにくい、なかなか毎日の食事には難しいという方なども、美味しいおやつとしてなら、気軽に取り入れやすいと思います。

海外から上陸したスーパーフードもたくさんありますが、これからは日本のスーパーフード「米ぬか」にも注目したいですね。

「おいしい米ぬかクッキー」のいいね!ポイント
◎日本の健康素材「米ぬか」に着目!
◎卵・乳製品不使用でVEGANの方にもOK
◎オーガニック原料を取り入れている
◎添加物不使用

Text / Photo : Organic Press