ホーム > 特集コラム > オーガニックレビュー > 編集部が試してみました!オーガニック本音レビュー > グルテンフリー&ヴィーガンのレトルトオーガニックカレー「風と光と有機野菜カレー」

グルテンフリー&ヴィーガンのレトルトオーガニックカレー「風と光と有機野菜カレー」

2018 / 09 / 15特集コラム


家庭で調理するカレーのルゥの消費は減少し、レトルトカレーの消費が増えてきているそうですね。この需要拡大を受けて、各メーカーがこぞってレトルトカレー商戦に力を入れているようですが、それはオーガニック&ナチュラル業界も同じ。最近は手軽に楽しめるレトルトタイプのカレーが進化しています。

オーガニックカレーがレトルトに!グルテンフリー&ヴィーガン「風と光と有機野菜カレー」
有機野菜を取り入れたもの、化学調味料不使用のもの、動物性原料不使用のものなど、ナチュラル系やベジ系レトルトカレーは以前からありましたが、最近有機JAS認証を取得した「オーガニックレトルトカレー」が増えてきましたね。

グルテンフリー&ヴィーガンのレトルトオーガニックカレー「風と光と有機野菜カレー」
今年新発売となった「風と光と有機野菜カレー」は、有機認証を取得しているだけでなく、動物性原料不使用のVEGAN(ヴィーガン)と小麦不使用のGLUTEN FREE(グルテンフリー)を実現。さらには、油脂も不使用。そのうえ、サトウキビ由来の砂糖の代わりに、有機ココナッツシュガーを使用するなど、GI値にまで配慮しています。

グルテンフリー&ヴィーガンのレトルトオーガニックカレー「風と光と有機野菜カレー」
実際に温めて、お皿に出して盛り付けてみました。カレーはかなりさらりとしています。ビーンズには、有機のひよこ豆と金時豆がゴロゴロ入っていました。

グルテンフリー&ヴィーガンのレトルトオーガニックカレー「風と光と有機野菜カレー」
本格的なカレーというよりは、優しい味わいの甘口カレー。隠し味のたまり醤油でなんとなく和風の味がします。ハヤシライスの味に近い感じかもしれませんね。香辛料は控えめで、辛いカレーが好みの方には少々物足りないかもしれませんが、お子様も食べやすいと思います。辛い味が好みの方は、スパイス類をプラスしてアレンジしてもよさそうです。

パッケージをよく見てみると、「本品の収益の一部をSave the Children Japanに寄付させていただきます。」との一文がありました。オーガニックでサスティナブル(持続可能)なだけでなく、エシカル(倫理的)フードでもあるのですね。

風と光と有機野菜カレー「ビーンズ」「オニオン」のいいね!ポイント
◎オーガニック原料使用&認証取得
◎VEGAN(ヴィーガン)対応
◎GLUTEN FREE(グルテンフリー)
◎調理が手軽なレトルトカレー
◎エシカルフード

Text / Photo : Organic Press

 

ORGANIC PRESS vol.1 Autumn 2018 

特集:オーガニック新時代
『キーワードは「Quick & Eazy」オーガニックも時短の時代!?』に掲載!

オーガニックプレスから新たなフリーペーパーが誕生!「ORGANIC PRESS vol.1 / Autumn 2018」発行

http://www.organic-press.com/topics/organicpress_news18/