ホーム > 特集コラム

■特集コラム

国内や海外でのオーガニック製品のトレンドをはじめ、いまさら聞けない業界常識、売上向上のためのヒントなど、オーガニック業界に役立てていただけるような視点を大切にしています。オーガニックコラムや日常に役立つオーガニックレシピなど、楽しいオーガニック情報もお届けしていきます。

日本の自然食品店が台湾へ進出。異国の地で「売れる」予測の難しさ / こだわりや台北信義店(胡田和里家)

国内外で40店舗(2016年8月現在)の自然食品店を展開する株式会社こだわりや。2015年2月に海外店舗「胡田和里家 台北信義店」をオープンしてから、もうじき約1年半。そんな、こだわりや台北信義店様の現地取材をさせていただきました。 ...続きを読む>>

2016 / 08 / 15 特集コラム

有機なすと八丁味噌でつくる「茄子の味噌田楽」

「茄子の味噌田楽」は、代表的な日本のお惣菜の1つ。米茄子や賀茂茄子など、大きく肉厚で崩れにくい茄子を厚めに切って、野菜のステーキとしてもどうぞ。ボリュームや食べごたえもあるのにヘルシー! ...続きを読む>>

2016 / 08 / 10 特集コラム

植物で人と人を繋ぎたい。ダーリン・ペインの想い

イギリスのアロマテラピーブランドであるメドウズは、1991年にイギリス南部のケント州カンタベリーに誕生しました。この素晴らしい環境で誕生したメドウズには、創始者であるダーリン・ペインの人間や自然に対する深い愛情が注がれています。 ...続きを読む>>

2016 / 08 / 10 特集コラム

純粋蜂蜜とオーガニックはちみつ

「純粋蜂蜜」と書かれた蜂蜜はたくさん存在するが、「オーガニックはちみつ」にはなかなか出会えない。というのも、蜂蜜は「有機JAS」規格の対象外だから。日本にはオーガニックはちみつと呼べるものは存在しないの!? ...続きを読む>>

2016 / 08 / 1 特集コラム

有機あずきでつくる夏のデザート。水ようかん

練り羊羹に比べカロリーも控えめでヘルシー。水ようかんは、市販の餡子と寒天があれば簡単に作れてしまうので、夏の手作りおやつにおすすめ。甘さを控えめにしたい、白砂糖は使いたくない・・・という方は、小豆を炊くとこからはじめよう。 ...続きを読む>>

2016 / 08 / 1 特集コラム

有機生とうもろこしから作る。粒コーンスープ

玉蜀黍の粒たっぷり「食べるコーンスープ」は、旬のこの時期限定。とうもろこしの芯の旨みも無駄にせず、一緒に煮込んで出汁をとり、牛乳や生クリームを使わず豆乳でヘルシーに。シンプルな材料でつくるからこそ、鮮度の良い皮付き有機玉蜀黍を選んで! ...続きを読む>>

2016 / 07 / 30 特集コラム

サンショとは遠い親戚? 青胡椒

いまどきのバンコクにはなんでもある。オーガニック認証のついた食材から、有機または減農薬の野菜までスーパーで手に入るが、いまだにここにはないものもある。「いい加減、あきらめたら」といわれそうだが…サンショがない。恋い焦がれるのは「生の葉ザンショ、木の芽」 ...続きを読む>>

2016 / 07 / 22 特集コラム

生玉蜀黍は皮ごと茹でる。とうもろこしの美味しい茹で方

鮮度が落ちるスピードが速い玉蜀黍(とうもろこし)は、できるだけ新鮮で皮付きのまま販売されているものを選ぶようにしたい。皮をむいたらすぐに茹でること。うまみや甘みをぎゅっと閉じ込めるように、薄皮1枚分を残して水から茹でるのがおすすめ! ...続きを読む>>

2016 / 07 / 20 特集コラム

ヨガをする前に、どんなものを食べている?

ヨガをする前に、あまりおなかいっぱい食べると動きづらくなるし、インストラクターからも「食事をしてから2時間は開けてください」と指導されます。が、あんまりおなかが空きすぎていても集中できなさそうだし、ちょっと小腹を満たしておこう、という方も多いのでは? ...続きを読む>>

2016 / 07 / 20 特集コラム

産官学がゆるやかに連携する場「オーガニック・エコ農と食のネットワーク」NOAF 設立

2016年7月16日(土)に開催された、オーガニック・エコ農と食のネットワーク(NOAF)設立記念シンポジウム。3連休の初日となる土曜の開催にもかかわらず、有機業界関係者、生産者、流通、大学、行政からなど、様々な分野にまたがる参加者が一同に会した。 ...続きを読む>>

2016 / 07 / 18 特集コラム