ホーム > 特集コラム

■特集コラム

国内や海外でのオーガニック製品のトレンドをはじめ、いまさら聞けない業界常識、売上向上のためのヒントなど、オーガニック業界に役立てていただけるような視点を大切にしています。オーガニックコラムや日常に役立つオーガニックレシピなど、楽しいオーガニック情報もお届けしていきます。

さらし木綿と日本の台所

出汁をとるとき、すりおろした果物や野菜の汁を搾るとき、蒸しものを蒸すときなどに使う、さらし木綿(さらし布)。ふと、「そういえば、さらし布ってどこで買えるんだろう?」という疑問が頭に浮かんだ。 ...続きを読む>>

2017 / 12 / 1 特集コラム

基本の出汁の取り方「鰹と昆布の合わせだし」

「かつおぶし」と「昆布」の黄金の組み合わせ、基本の合わせ出汁。鰹節の旨味成分「イノシン酸」やおよそ20種類にも及ぶアミノ酸に加え、昆布に含まれる旨味成分「グルタミン酸」。 ...続きを読む>>

2017 / 12 / 1 特集コラム

基本の出汁の取り方「煮干しだし・いりこだし」

煮干し(カタクチイワシ)を使ったいりこだし。頭とはらわたを取り除いて下処理しておくと、より雑味がなくなり澄んだ美味しい出汁に!お子様でも簡単にできるので、楽しみながら一緒に手仕事するのもおすすめ。 ...続きを読む>>

2017 / 11 / 30 特集コラム

タイ人の大家族で暮らすルール

真夜中に親友のエイから、祖父が亡くなったというラインが送られて来た。エイはおじいちゃん子で、おじいちゃんと二人で撮った写真をよく私のラインに送って来た。エイの祖父は96歳だった。 ...続きを読む>>

2017 / 11 / 29 特集コラム

基本の出汁の取り方「昆布だし」

定番の出汁のひとつ、「昆布だし」。昆布だしは煮出しするほか、「水だし」するだけでも美味しく旨味を引き出せる。出した後の昆布も刻んで煮物にしたりと、捨てるところなし! ...続きを読む>>

2017 / 11 / 25 特集コラム

アスリートにとってのヨガ、とは? Vol.2 ~“コンディショニングにも有用”など、実際の声~

法政大学アメリカンフットボール部 アスレティックトレーナー 関根健太さん、リオパラリンピック ウィルチェアーラグビー 銅メダリストの山口貴久選手、アスリートにヨガを教えた講師、ケン・ハラクマ先生にお話しを伺いました。 ...続きを読む>>

2017 / 11 / 24 特集コラム

アスリートにとってのヨガ、とは? Vol.1 ~ポーズの完成形よりも大切なこと~

男女問わずスポーツ競技をやっている人も、ヨガをトレーニングで取り入れているという話しはよく聞きます。アスリートにとってのヨガがどんなふうに取り入れられているか、アスリートヨガ事務局にお話しを聞いてみました。 ...続きを読む>>

2017 / 11 / 23 特集コラム

有機野菜の煮物。手作りおせち「筑前煮」

九州北部地方の代表的な郷土料理、筑前煮。人参や絹さやなどを飾り切りするだけでもぐっと華やかになり、お正月仕様に!普段のおかずにはもちろん、おせち料理のお煮しめとしてもどうぞ。 ...続きを読む>>

2017 / 11 / 20 特集コラム

オーガニックを食べ比べ![ニンジン編]

オーガニックの人参と普通の人参を食べ比べ!今回はすべて「洗い人参」で、有機人参は同じ産地のもので違う生産者の方のもの2種を用意し、慣行栽培のものと比較してみることにしました。 ...続きを読む>>

2017 / 11 / 20 特集コラム

鱈の煮つけ「マダラの有機生姜煮」

魚偏に「雪」と書く鱈(タラ)は、たらちり鍋や寄せ鍋でおなじみの冬を代表する魚。たらのおいしい季節に食べたい和食といえば、ご飯がすすむ美味しい煮魚「たらの煮つけ」 ...続きを読む>>

2017 / 11 / 15 特集コラム