ホーム > 特集コラム

■特集コラム

国内や海外でのオーガニック製品のトレンドをはじめ、いまさら聞けない業界常識、売上向上のためのヒントなど、オーガニック業界に役立てていただけるような視点を大切にしています。オーガニックコラムや日常に役立つオーガニックレシピなど、楽しいオーガニック情報もお届けしていきます。

そのまま食べるだけではもったいない!「有機フロマージュブラン」

フランスでは朝食や離乳食などでも食べられ親しまれているという、Fromage Blanc(フロマージュブラン)。SetanA organic(セタナオーガニック)の「有機フロマージュブラン」は、国産でしかも有機JAS認証の希少な乳製品です。 ...続きを読む>>

2018 / 05 / 5 特集コラム

ミャンマーの天然日焼け止め

南国暮らしの悩みといえば、なんといっても日焼けである。だが、どういうわけか、タイには日焼け止めに有効なハーブというものがない。ところが同じ東南アジアでも、隣国ミャンマーには国民から絶対の信頼を得ている天然の日焼け止めがある。 ...続きを読む>>

2018 / 05 / 2 特集コラム

有機生茶葉でつくるジェノベーゼ。お茶の葉のジェノバソース風

バジルの代わりにお茶の生葉でつくる、ジェノベーゼ。茶葉のフレッシュな香りと味が楽しめるのは、やわらかい新芽のみを加熱せず生のまま使うからこそ。この時期だけの贅沢! ...続きを読む>>

2018 / 05 / 1 特集コラム

2018年春。食と健康の展示会をめぐっての雑感。オーガニック専門展示会の必要性

食の展示・商談会が多数開催される春。昨年に続き、オーガニックフードゾーンを設けたりセミナーやステージ企画を開催する展示会が多い。ベジタリアン(ヴィーガン)やハラール食材などインバウンド需要を意識した製品を紹介する企業も多く見られた。 ...続きを読む>>

2018 / 05 / 1 特集コラム

有機生茶葉の茶飯(茶めし)

お水の代わりにお茶でご飯を炊く「茶飯」。細かく刻んだ生茶葉を混ぜれば、フレッシュな生葉ならではの爽やかな香りや風味も楽しめる。栄養豊富なお茶を丸ごと摂取できるのも魅力! ...続きを読む>>

2018 / 04 / 30 特集コラム

お茶の葉の天ぷら

摘みたてのお茶の生葉を使った料理は、新茶(一番茶)の時期だけのお楽しみ!摘みたての生の茶葉は、やわらかく苦みも少ないので、生のままサラダ感覚で食べられるほど!まずは定番の「お茶の葉の天ぷら」で試してみて。 ...続きを読む>>

2018 / 04 / 25 特集コラム

お茶がらは捨てずに活用「茶殻入り抹茶クッキー」

お茶を飲むたびに出てしまう、急須で出した後の「茶殻」。まだまだ栄養が残っているのに、そのまま捨ててしまうのはもったいない!抹茶クッキーの生地に練りこめば、抹茶のほろ苦さに加え茶葉の食感もアクセントに。 ...続きを読む>>

2018 / 04 / 20 特集コラム

「オーガニック社員食堂」のミートフリーマンデー(MEAT FREE MONDAY) / 伸和コントロールズ株式会社

伸和コントロールズ株式会社の「オーガニック社員食堂」を取材!訪問した日は、初めての「ミートフリーマンデー(MEAT FREE MONDAY)」。週に一度動物性の食べ物をやめる、VEGAN(ヴィーガン)メニューの日がある社員食堂です。 ...続きを読む>>

2018 / 04 / 16 特集コラム

有機抹茶と塩小豆のパウンドケーキ

ほろ苦い抹茶にほんのり甘い小豆は、最強の組み合わせ!ケーキ生地にもお砂糖を使うのだから、小豆は砂糖不使用にしてみては?抹茶パウンドの生地に、塩味をほんのりきかせた自家炊き「塩あずき」をたっぷり練りこんでみて! ...続きを読む>>

2018 / 04 / 15 特集コラム

ヴィーガンも好む「豆腐」のあれこれ

近頃、日本食スーパーマーケットに行かなくても、敷地面積が広く品ぞろえが多いローカルのイギリス大手スーパーマーケットで豆腐を購入できるようになりました。 ...続きを読む>>

2018 / 04 / 15 特集コラム