ホーム > 特集コラム > オーガニックコラム【連載】

オーガニックコラム【連載】

国産春雨の原料は緑豆じゃなかった?

春雨は中国語では「粉条(フェンティアオ)」といい、本来は緑豆の澱粉からつくられるものだが、日本で販売されているものの多くは、甘藷でん粉(さつまいものでんぷん)や、馬鈴薯でん粉(じゃがいものでんぷん)で作られたものだ。 ...続きを読む>>

2016 / 12 / 1 特集コラム

幸せを呼ぶハーブポマンダー

イギリス メドウズから今年もハーブポマンダーが届きました。ポマンダーは、主にオレンジなどの柑橘系の果物にクローブなどのハーブを刺して作るにおい玉のようなもの。オレンジとスパイスは寒さが厳しいヨーロッパには欠かせない香りの一つです。 ...続きを読む>>

2016 / 12 / 1 特集コラム

悲しくても、おいしくても「色」

タイでは「色」が大きな意味を持つ。食品につけられている色も日本より色彩豊か!本来は植物からとった色素で色をつける。中でも日本にはない透明の紫色はなんとも神秘的。この紫色を出す花がタイ語で「アンチャン」で、英語名は「バタフライピー」 ...続きを読む>>

2016 / 11 / 23 特集コラム

葛100%「本葛」と澱粉入りの葛粉

一般的に「葛粉」として販売されているものの多くは、葛粉だけではなく甘藷などの澱粉を加えたもの。100%葛からできているとは限らない。本物の葛粉を見分けるには?そして、「ホンモノの葛切り」とは? ...続きを読む>>

2016 / 11 / 1 特集コラム

菜食が主要商戦になる季節

タイ語で「ギンジェー」という菜食週間。「ギンジェー」の季節が来ると、町中の食品を扱う店の前やレストランの看板に黄色い小さな小旗がはためき出す。黄色い旗にはタイ文字で「ギンジェー」と書かれているが、漢字で「斎」とも印刷されている。 ...続きを読む>>

2016 / 10 / 20 特集コラム

女性の未来に続くメドウズのハンドメイドインセンス

メドウズのナチュラルインセンスは、南インドにあるインセンス工場で作られています。このインセンスには、ダーリン・ペインの「インドの実情を一人でも多くの人に知ってもらい、女性の地位向上への理解を深めてほしい」という願いが込められています。 ...続きを読む>>

2016 / 10 / 17 特集コラム

ニューヨークと日本を拠点とするヨガインストラクターの食事情

ヨガインストラクターさんは、実際、どんな食生活をしているのでしょう。今回は、ニューヨークと日本を行き来しながら、インストラクターの指導と育成を中心に活動しているヨガインストラクターのヤスシさんにお話を聞きました。 ...続きを読む>>

2016 / 10 / 15 特集コラム

お米の精米表示と新米表示

「新米」っていつからいつまで?お米には産地や品種とともに、「産年」および「精米年月日」が記載される。ここでいう「産年」の年度とは、一般的な暦とは少し異なる「米穀年度(べいこくねんど)」によるもの。 ...続きを読む>>

2016 / 10 / 1 特集コラム

日本最大級のヨガイベント、ヨガフェスタ2016ではどんなフードが売られていた?

9月17日(土)~19日(月・祝日)の3日間、パシフィコ横浜で、毎年恒例のヨガ業界最大のイベント、「ヨガフェスタ2016」が開催されました。アパレルブランド、飲食のブースが多数出展。ワークショップやヨガレッスン、ステージイベントなど盛りだくさん! ...続きを読む>>

2016 / 10 / 1 特集コラム

「臭う」から「匂う」へ進化

ナンプラーは製法自体、最後に砂糖を数パーセント入れ、塩味を調節するものだったのである。そのことがわかって以来、砂糖が入ってない熟成発酵のみを味わってみたいと天然ナンプラー探しがはじまった。 ...続きを読む>>

2016 / 09 / 21 特集コラム