ホーム > 特集コラム > オーガニックコラム【連載】

オーガニックコラム【連載】

「遺伝子組み換え不分別」の意味

「遺伝子組み換え不分別」とは、適切な分別生産流通管理が行われていないということ。遺伝子組み換えでないとは言えない。つまり、遺伝子組換え農産物である可能性がある、ということだ。 ...続きを読む>>

2017 / 02 / 1 特集コラム

バンコクのオーガニック野菜

バンコクはすっかり大都会になった。人々の暮らしも豊かになり、かつては輸出専用だったオーガニック野菜がタイ人の食卓にのる時代が来た。なにもかもが混沌としていた10年前とは比べ物にならない。 ...続きを読む>>

2017 / 01 / 29 特集コラム

椎茸の菌床栽培と原木栽培、どんこと香信の違いとは?

干し椎茸(乾しいたけ)を買うときに一番気になるのが原産地、そして「菌床栽培」か「原木栽培」。そしてパッケージに書かれた「冬菇」「香信」などの文字。 ...続きを読む>>

2017 / 01 / 5 特集コラム

異国に根づくラーメン・豆腐

15年ほど前にある日本人がタイの固い大豆で日本と同じようなうまい生豆腐を作ることに成功し、いっきに日本豆腐がシェアーを広げた。人気は健康志向にのって、豆腐に飢えていた日本人は勿論、タイ人富裕層にまで波及した。 ...続きを読む>>

2016 / 12 / 25 特集コラム

理系男子もはまるヨガの魅力とは?

ここのところ、男性たちの間でもヨガが人気となっており、「ヨガ男子」「メンズヨガ」といった言葉も飛び交っています。男性にとってのヨガの魅力とは何でしょうか。実際にスタジオ・ヨギーに通うお客様にお話しを聞かせていただきました。 ...続きを読む>>

2016 / 12 / 15 特集コラム

国産春雨の原料は緑豆じゃなかった?

春雨は中国語では「粉条(フェンティアオ)」といい、本来は緑豆の澱粉からつくられるものだが、日本で販売されているものの多くは、甘藷でん粉(さつまいものでんぷん)や、馬鈴薯でん粉(じゃがいものでんぷん)で作られたものだ。 ...続きを読む>>

2016 / 12 / 1 特集コラム

幸せを呼ぶハーブポマンダー

イギリス メドウズから今年もハーブポマンダーが届きました。ポマンダーは、主にオレンジなどの柑橘系の果物にクローブなどのハーブを刺して作るにおい玉のようなもの。オレンジとスパイスは寒さが厳しいヨーロッパには欠かせない香りの一つです。 ...続きを読む>>

2016 / 12 / 1 特集コラム

悲しくても、おいしくても「色」

タイでは「色」が大きな意味を持つ。食品につけられている色も日本より色彩豊か!本来は植物からとった色素で色をつける。中でも日本にはない透明の紫色はなんとも神秘的。この紫色を出す花がタイ語で「アンチャン」で、英語名は「バタフライピー」 ...続きを読む>>

2016 / 11 / 23 特集コラム

葛100%「本葛」と澱粉入りの葛粉

一般的に「葛粉」として販売されているものの多くは、葛粉だけではなく甘藷などの澱粉を加えたもの。100%葛からできているとは限らない。本物の葛粉を見分けるには?そして、「ホンモノの葛切り」とは? ...続きを読む>>

2016 / 11 / 1 特集コラム

菜食が主要商戦になる季節

タイ語で「ギンジェー」という菜食週間。「ギンジェー」の季節が来ると、町中の食品を扱う店の前やレストランの看板に黄色い小さな小旗がはためき出す。黄色い旗にはタイ文字で「ギンジェー」と書かれているが、漢字で「斎」とも印刷されている。 ...続きを読む>>

2016 / 10 / 20 特集コラム