ホーム > 特集コラム > 国内オーガニック情報

国内オーガニック情報

フランス発オーガニックスーパー「Bio c’ Bon (ビオセボン)」が日本に上陸!3,000点を超える豊富な品揃え

日本初上陸の「Bio c’ Bon (ビオセボン)」。記念すべき第一号店が、2016年12月9日(金)東京港区の麻布十番、旧ピーコックストア跡地に誕生! ...続きを読む>>

2016 / 12 / 10 特集コラム

産官学がゆるやかに連携する場「オーガニック・エコ農と食のネットワーク」NOAF 設立

2016年7月16日(土)に開催された、オーガニック・エコ農と食のネットワーク(NOAF)設立記念シンポジウム。3連休の初日となる土曜の開催にもかかわらず、有機業界関係者、生産者、流通、大学、行政からなど、様々な分野にまたがる参加者が一同に会した。 ...続きを読む>>

2016 / 07 / 18 特集コラム

キーワードは「ジェネレーションY」若い世代の消費行動がニュージーランドのオーガニックマーケットを動かす

20代の若い世代で、独身もしくは小さい子供がいる若い家族、都会に住んでいて、ビジネスでも決定権がある、フルタイムで働いている、などといった「GenY(ジェネレーションY)」が、オーガニックやフェアトレードを多く購入し、この数年でいわゆる「エシカル消費」へとシフト ...続きを読む>>

2016 / 06 / 13 特集コラム

Brendan Hoare氏によるNew Zealand Organic Market Report「ニュージーランドのオーガニックマーケットレポート」

世界的に成長を続ける有機市場同様、ニュージーランドのオーガニック市場も例にもれず、年々拡大しているという。国外への輸出量も右肩あがりに成長。中国をはじめその他アジア諸国でのオーガニックの広がりに勢いがみられている。 ...続きを読む>>

2016 / 06 / 10 特集コラム

オーガニックフードをどこで買う?有機食品の買場、購買行動の変化 CHANGE OF VENUE

Where do you typically buy your organic foods?あなたは有機食品を、いつもどこで買っていますか?米国の有機食品購入者の購買行動、買場の変化などから、日本のオーガニック市場の未来も見えてくる。今後、日本は米国と同じような道をたどる? ...続きを読む>>

2015 / 11 / 5 特集コラム

有機の認知向上、理解促進、興味喚起の仕掛け。親子イベント企画「オーガニック・ハロウィンパーティー」

「オーガニック・デイ・ジャパン」が開催されたその週末、オーガニック・ハロウィンパーティーが企画されることとなった。子どもたちはハロウィンの仮装をし、オーガニックのお菓子や食事も堪能。子供も親も、いつもとは一味違う楽しさを味わう一日となった。 ...続きを読む>>

2015 / 11 / 5 特集コラム

オーガニック・トレード協会(米)主催 オーガニックの理解を深めるイベント「オーガニック・デー・ジャパン」

オーガニックに対する正しい理解を深め、オーガニックを見て、感じて、学んで、体感するイベント「オーガニック・デイ・ジャパン」が開催。「セミナー」「ヨガレッスン」とともに「オーガニック・マーケット」を開催し、国内で購入可能なUSDA認証と有機JAS認証オーガニック製品の展示販売が行われ、成功裏にイベントが終了した。 ...続きを読む>>

2015 / 11 / 5 特集コラム

ナチュラルローソンの歩み。「採用する」から「連携する」へ 第7回フードマーケティングセミナー

ナチュラルローソン商品部部長 稲葉氏による「ナチュラローソンの“いま”と“これから”」をテーマとしたセミナー。キーワードは「地域」「バイイングというスタイルからの脱却」。商品を「採用する」から、生産者と「連携する」へと発想を転換 ...続きを読む>>

2015 / 10 / 15 特集コラム

小松和子さんインタビュー「エシカルコスメのこれから」rooms 31 ETHICAL AREA LOHAS WORLD ZONE

「rooms31」を終え、ロハスワールドゾーン「エシカルコスメ」監修の小松和子さんに、バイヤーの反応、これからの市場についてなど、流通、小売、メーカーの方が聞きたい、知りたい!といった内容を中心に、インタビューさせていただきました。 ...続きを読む>>

2015 / 10 / 8 特集コラム

消費者はどこを見ている?有機表示の実態とこれから「オーガニックマーケティング協議会 第2回定例会」

2015年8月28日(金)に開催されたオーガニックマーケティング協議会 第2回定例会。議題のメインは「有機表示の実態とオーガニックアンケートに関する検討」。「オーガニックもどき?」が氾濫する中、一般消費者は製品パッケージのどこを見て購入しているのか? ...続きを読む>>

2015 / 09 / 10 特集コラム