ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ

オーガニックレシピ

ひよこ豆のオーガニックコロッケ「ファラフェル Falafel」

中東を代表する料理のひとつ、ヒヨコマメのコロッケ「ファラフェル(Falafel)」。見た目は肉団子のようでもあるがお肉は使用せず、衣やつなぎも必要ないので、卵、パン粉、小麦粉なども不使用。つまり、VEGAN(ヴィーガン)でGLUTEN FREE(グルテンフリー)! ...続きを読む>>

2016 / 03 / 20 特集コラム

うずら豆のディップ「リフライドビーンズ Refried Beans」「フリホレス レフリトス Frijoles Refritos」

日本では甘煮にしていただくのが一般的な「うずら豆」を、メキシコ料理などで、肉の付け合せやタコスにあわせるRefried Beans(リフライドビーンズ)、またはFrijoles Refritos(フリホレス レフリトス)とも呼ばれる豆のディップに!豆のつぶし加減やスパイスの量はお好みで。 ...続きを読む>>

2016 / 03 / 15 特集コラム

鮮やかなピンクのディップ。ビーツとひよこ豆のフムス 「Beetroot Hummus」

基本のフムス(Hummus)の作り方をマスターしたら、是非レシピをアレンジして作ってみてほしいのが、赤いビーツを使った「Beetroot Hummus」。鮮やかなピンクが華やかなので、ホームパーティーなどのシーンにもぴったり! ...続きを読む>>

2016 / 03 / 10 特集コラム

魚卵不使用。有機ジャガイモとアマランサスの「Taramosalata」タラモサラタ風

もともとはギリシャ料理の「Taramosalata(タラモサラタ)」。正式には「魚卵」を使ってつくるが、代わりにアマランサス(Amaranthus)を使えば、ぷちぷちの食感や見た目がまるで魚卵そのもの!ベジタリアン、ヴィーガン仕様のタラモサラタ風に。 ...続きを読む>>

2016 / 03 / 5 特集コラム

紅芯大根と有機米の大根めし。紅色の大根ご飯

質素な食べ物という印象もある「大根飯」だが、消化も良くヘルシーで、ご飯の量を減らすことができるということから最近の若い世代にも注目されている。紅芯大根(こうしんだいこん)を白米と一緒に炊くと、ほんのりとピンク色に色付く大根飯(だいこんめし)に! ...続きを読む>>

2016 / 03 / 1 特集コラム

旬の浅蜊をシンプルに味わう。あさりの酒蒸し

旬の美味しいあさりを味わう料理と言えば、やっぱり「酒蒸し」。殻の中に含まれるあさりの旨みや風味と塩気を活かし、お酒をふりかけ蒸し煮にするだけのシンプルな調理法。しょうゆはあくまでさりげなく香らせる程度で。あさりの鮮度が美味しさを左右する滋味ある一品。 ...続きを読む>>

2016 / 02 / 25 特集コラム

殻付き活アサリからつくる。豆乳仕立てのあさりチャウダー

クリーミーで濃厚なクラムチャウダーは、寒い冬にいただくイメージがあるが、主役となる二枚貝、あさりの旬は産卵期を迎える春と秋。あさりの身がふっくらとつまって美味しい旬の時期、活アサリを砂出しするところからはじめよう。手間暇かけた味は格別! ...続きを読む>>

2016 / 02 / 20 特集コラム

一足早く春の訪れを告げる菜花(なばな)。菜の花のからし和え

鮮やかな黄色が春の訪れを感じさせるとともに、どこか昔懐かしい里山の風景を想い起こさせてくれる菜の花。おなじみのレシピといえば、菜の花のおひたし、そして菜の花の辛子和え。ほのかな苦味とツンとくる辛味は、この時期だけ味わえる季節の一品。 ...続きを読む>>

2016 / 02 / 15 特集コラム

春が旬の貝、はまぐりのお吸いもの「蛤潮汁」

春の訪れを感じさせてくれる蛤(はまぐり)。3月3日にはちらし寿司などと一緒に「蛤のお吸い物」が出されることが多い。はまぐりの潮汁(うしおじる)は、蛤から出る旨みたっぷりだから余計な調味料は不要。最後に味を調えるための塩にはこだわって。 ...続きを読む>>

2016 / 02 / 10 特集コラム

乾物「ひじき」のお惣菜。国産芽ひじきの煮物

文部科学省発表で、「日本食品標準成分表」に記載のひじきの鉄分含有量が、9分の1に激減?ひじきは鉄分が多いという話は嘘だったのか、、、と嘆く声も。それでも、食物繊維やカルシウムなど他の栄養成分においては優秀なことは変わらない! ...続きを読む>>

2016 / 02 / 5 特集コラム