ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ

オーガニックレシピ

秋鮭の生筋子からつくる。イクラの醤油漬け

秋鮭の時期になると店頭に並ぶ「生筋子」。漬け汁などに添加物や化学調味料などを使わない、旬の生筋子からつくるイクラの醤油漬。この時期だけの贅沢を思う存分味わいたい。お醤油は是非「有機醤油」を選んで! ...続きを読む>>

2016 / 09 / 25 特集コラム

秋鮭の炊き込みごはん

産卵のため、秋頃に自分が生まれた故郷の川に上ってくる鮭は「秋鮭」と呼ばれる。鮭の身は赤い色は、美容と健康にうれしい抗酸化成分「アスタキサンチン」。土鍋で炊く鮭の炊き込みご飯で、鮭の栄養を丸ごといただこう。 ...続きを読む>>

2016 / 09 / 20 特集コラム

有機さつま芋の蜂蜜レモン煮

お惣菜なのにデザート感覚。冷えても美味しいからお弁当のおかずなどにも大活躍する「さつまいものレモン煮」。一般的なレモン煮は白砂糖を使うところ、純粋蜂蜜に。できれば国産でフレッシュなオーガニックレモンを選んで、皮(レモンピール)も使おう。 ...続きを読む>>

2016 / 09 / 15 特集コラム

有機サツマイモの「さつま芋ご飯」

新米の時期になると必ず恋しくなる、秋の味覚「さつまいもご飯」。ほくほく甘くて美味しいさつまいもご飯は、子供も大好き。9月頃になってくると適度に甘みも増してくるサツマイモ。この時期はまだ皮も薄く鮮度もいいので、さつまいもご飯にぴったり! ...続きを読む>>

2016 / 09 / 10 特集コラム

有機かぼちゃの煮物。南瓜の甘煮

7月~8月に収穫される南瓜は、収穫してすぐより、2~3か月ほど貯蔵した頃が甘みが増して美味しくなり食べごろとなる。「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」と言われるのも、冬の栄養源として食してきた、昔の人たち知恵からくるもの! ...続きを読む>>

2016 / 09 / 5 特集コラム

みたらしのたれ「みたらしあん」の作り方。みたらし団子

みたらし団子の「みたらしのたれ」みたらし餡は、いつもキッチンにある定番の調味料、醤油に砂糖、そして片栗粉があれば簡単にできてしまう。あとは上新粉さえあれば、余分なものは使わない、無添加のみたらし団子の出来上がり! ...続きを読む>>

2016 / 09 / 1 特集コラム

有機枝豆でつくるずんだ餡。ずんだもち

淡い緑色が見た目にも涼しげで、さっぱりとおいしい夏のおやつ、ずんだ餅。茹でたての有機枝豆で作ったずんだ餡のおいしさは格別!枝豆の美味しい季節だけのお楽しみ。作り立ての餡をお餅や団子にからめ、枝豆の風味を楽しんで。 ...続きを読む>>

2016 / 08 / 30 特集コラム

国産の生プルーンでつくるプルーンジャム

ポリフェノール類もたっぷり含まれ、ミネラルや食物繊維も豊富なプルーン。プルーンというとドライプルーンなど、いわゆる海外産のドライフルーツのイメージだが、実は日本でもプルーンは栽培されており、8月~10月頃の短い期間生食用として流通される。 ...続きを読む>>

2016 / 08 / 20 特集コラム

有機なすと八丁味噌でつくる「茄子の味噌田楽」

「茄子の味噌田楽」は、代表的な日本のお惣菜の1つ。米茄子や賀茂茄子など、大きく肉厚で崩れにくい茄子を厚めに切って、野菜のステーキとしてもどうぞ。ボリュームや食べごたえもあるのにヘルシー! ...続きを読む>>

2016 / 08 / 10 特集コラム

有機あずきでつくる夏のデザート。水ようかん

練り羊羹に比べカロリーも控えめでヘルシー。水ようかんは、市販の餡子と寒天があれば簡単に作れてしまうので、夏の手作りおやつにおすすめ。甘さを控えめにしたい、白砂糖は使いたくない・・・という方は、小豆を炊くとこからはじめよう。 ...続きを読む>>

2016 / 08 / 1 特集コラム