ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 豆類

豆類

ひよこ豆のオーガニックコロッケ「ファラフェル Falafel」

中東を代表する料理のひとつ、ヒヨコマメのコロッケ「ファラフェル(Falafel)」。見た目は肉団子のようでもあるがお肉は使用せず、衣やつなぎも必要ないので、卵、パン粉、小麦粉なども不使用。つまり、VEGAN(ヴィーガン)でGLUTEN FREE(グルテンフリー)! ...続きを読む>>

2016 / 03 / 20 特集コラム

うずら豆のディップ「リフライドビーンズ Refried Beans」「フリホレス レフリトス Frijoles Refritos」

日本では甘煮にしていただくのが一般的な「うずら豆」を、メキシコ料理などで、肉の付け合せやタコスにあわせるRefried Beans(リフライドビーンズ)、またはFrijoles Refritos(フリホレス レフリトス)とも呼ばれる豆のディップに!豆のつぶし加減やスパイスの量はお好みで。 ...続きを読む>>

2016 / 03 / 15 特集コラム

鮮やかなピンクのディップ。ビーツとひよこ豆のフムス 「Beetroot Hummus」

基本のフムス(Hummus)の作り方をマスターしたら、是非レシピをアレンジして作ってみてほしいのが、赤いビーツを使った「Beetroot Hummus」。鮮やかなピンクが華やかなので、ホームパーティーなどのシーンにもぴったり! ...続きを読む>>

2016 / 03 / 10 特集コラム

有機大豆でつくるお惣菜。大豆の五目煮「五目豆」

国産の有機大豆をはじめすべてを有機食材にしたオーガニック五目豆は、素材の味を活かす薄味にして、さらりとサラダ感覚でどうぞ。こっくりとした甘めが好みの方は、砂糖や味醂の量を調節して好みの味付けで。旬の食材を取り入れて、自分好みの五目豆に! ...続きを読む>>

2016 / 01 / 20 特集コラム

有機大豆を茹でる。大豆の水煮、茹で大豆

大豆の水煮(大豆の下茹で)は、調理そのものは難しくないのだが、なにしろ時間がかかる。乾燥大豆を一晩の間、水につけておく時間と茹であがるまでの時間・・・合計半日近くかかってしまうのだから。 ...続きを読む>>

2016 / 01 / 10 特集コラム

ひよこ豆のディップ 「Hummus」フムスの作り方

中東諸国でポピュラーな豆料理「フムス(Hummus)」は、茹でたひよこ豆をペースト状にし、タヒニ(練りごま)やレモン汁、オリーブオイルを混ぜてつくるディップ。野菜やトルティーヤなどのチップス、バゲットやピタパンにつけて食べても美味しい! ...続きを読む>>

2015 / 03 / 20 特集コラム

ひよこ豆の下処理。ひよこ豆・ガルバンゾーの茹で方

黄色くまるでヒヨコのくちばしや頭をイメージさせる「ひよこ豆」。タンパク質をはじめビタミンやミネラルなど栄養価にも優れている。中東諸国で広く親しまれている「フムス(Hummus)」や「ファラフェル(Falafel)」など、ヘルシーな食べ物として最近注目の食材! ...続きを読む>>

2015 / 03 / 10 特集コラム

大豆から豆乳を作る。国産有機大豆の自家製豆乳

牛乳に変わる植物性ミルクの筆頭にあげられる「豆乳」。ちょっとした手間や時間がかかるが、出来立て、搾りたてのあたたかい豆乳の味は格別だ。豆乳と一緒に副産物としての「おから」が出来るのもうれしい。 ...続きを読む>>

2014 / 10 / 1 特集コラム

殻つき落花生からつくる。ピーナッツバター

もともと油脂分を多く含むピーナッツは酸化しやすい。国産有機落花生の殻付きの新豆を、煎りたて、そして剥きたてのものを使って作った自家製ピーナッツバターの味は格別!作り置きせずその日食べたい分だけ、フレッシュなうちにどうぞ。 ...続きを読む>>

2014 / 08 / 30 特集コラム

グリーンピースを茹でる

3月から5月頃には鞘つきのグリーンピース、「実えんどう」が店頭に並ぶので、この時期には採れたて、剥きたてのフレッシュなグリーンピースを味わいたい。缶詰や冷凍のグリーンピースは一年中入手もできて便利だが、生のグリーンピースから茹でたものは味も香りも格別だ。 ...続きを読む>>

2014 / 05 / 10 特集コラム