ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派飲み物

自然派飲み物

国産有機米でつくる。自家製ライスミルク

動物性食品を摂らないベジタリアンの方、乳製品、豆製品にアレルギーのある方などの代替品として利用されてきた、お米で作ったミルク、ライスミルク。同じお米を使うものだが、発酵食品である甘酒とは異なるものだ。 ...続きを読む>>

2014 / 12 / 30 特集コラム

大豆から豆乳を作る。国産有機大豆の自家製豆乳

牛乳に変わる植物性ミルクの筆頭にあげられる「豆乳」。ちょっとした手間や時間がかかるが、出来立て、搾りたてのあたたかい豆乳の味は格別だ。豆乳と一緒に副産物としての「おから」が出来るのもうれしい。 ...続きを読む>>

2014 / 10 / 1 特集コラム

アーモンドミルクの作り方

ビタミンEたっぷりで美容や健康に良いと、近頃「アーモンドミルク」に注目が集まっている。作り方はいたってシンプル!オーガニックアーモンドを使って、無添加自家製アーモンドミルクを作ってみよう。 ...続きを読む>>

2014 / 09 / 1 特集コラム

紫蘇ジュース

梅干や酸味のある赤紫蘇のジュースの印象から、赤紫蘇はすっぱい!?と思われている方も多いのかもしれないが、実は赤紫蘇そのものに酸味があるわけではない。紫蘇ジュースの多くが酸っぱいのは、赤く色鮮やかな色を保つためにクエン酸やお酢を加えることが多いから! ...続きを読む>>

2014 / 06 / 30 特集コラム

アイルランドで古くから伝わる飲み物。アイリシュモスのレメディー

日本でも昔から伝わる民間療法や食養生などがあるように、アイルランドでは風邪などで調子がすぐれない時、咳が出るときなどに飲むものがある。ツノマタ属の海藻「アイリッシュモス」のとろりとした粘性が、のどを優しくいたわってくれる。 ...続きを読む>>

2014 / 02 / 15 特集コラム

国産の本葛粉でつくる。おなかにやさしい、とろとろ葛湯

葛粉100%の混じりけなしのものは「本葛」と呼ぶことを許されている。一般的に「葛粉」として販売されているものの中には、本葛以外の馬鈴薯でんぷんなどを加えているものが多い。購入するときは、よく表示を確認するようにしよう。 ...続きを読む>>

2014 / 02 / 5 特集コラム

冷えや冬の寒さに負けないために。梅醤番茶であたたまる

特に女性に多い冷えの悩み。陽性の食品でもある梅干しは、あのすっぱい成分「クエン酸」も多く含み、血液をさらさらに、バランスを整えてくれる健康食。マクロビオティックでも定番の飲物であり、寒い季節にぴったりの「梅醤番茶」で、おいしく冬を乗り切ろう。 ...続きを読む>>

2014 / 02 / 1 特集コラム

寒い冬をのりきるために。やさしくのどを守る蓮根湯

風邪をひきやすい季節、コンコンとした咳が出るとき、のどがいがいがするときなど、寒い冬の飲物として昔から受け継がれてきた飲物「れんこん湯」 ...続きを読む>>

2014 / 01 / 30 特集コラム

かりんの蜂蜜漬け

旬である10月から11月に熟したかりんをはちみつに漬け込めば、ちょうど寒い冬の頃から美味しくいただくことができる。のどがイガイガしたりゴホゴホしたりと、寒い季節に欠かせない家庭の常備薬的な存在だ。 ...続きを読む>>

2013 / 11 / 20 特集コラム

麹と米だけでつくる自家製甘酒

ローフード実践者、酵素食やスムージーを食事に取り入れている方などの間で、甘酒はスタンダードの地位を確立しつつある。「酵素」の働きに着目していることから、米や玄米に米麹を使って手作りされることも多い。麹と米だけで本格的な甘酒を作ってみよう! ...続きを読む>>

2013 / 08 / 25 特集コラム