ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 捨てないレシピ・フードロス削減

捨てないレシピ・フードロス削減

「フードロス(Food loss)」とは、まだ食べられるのに今まで捨てられている食べ物のこと。 家庭でできるフードロス削減の取り組みとして、野菜はできるだけ皮を剥かずに丸ごと使うなど、まずは食材を残さず使うところから!今まで捨ててしまっていたあの部分この部分も、工夫次第で美味しく食べられる!そんなレシピをご紹介していきます。

古漬けになってしまったら。ぬか漬けの「かくや」

ぬか床からうっかり取り出すのを忘れてぬか漬けが「古漬け」になってしまった時、しょっぱくなってしまった場合など、そのまま捨ててしまっては勿体ない!塩出しして細かく刻んで「覚弥(かくや)」に。 ...続きを読む>>

2018 / 08 / 5 特集コラム

梅仕事・副産物 / 丸ごと梅の実入り「梅酒ゼリー」

梅酒の梅の実、捨ててしまうのはもったいない!消費しきれなかった梅の実は「梅酒ゼリー」にしていただくのもおすすめだ。ゴロンと丸ごと1個の梅の実が入った梅酒ゼリーは、お店で出されてもおかしくない、大人のデザートに! ...続きを読む>>

2018 / 06 / 1 特集コラム

梅仕事・副産物 / 丸ごと梅の実入り「梅酒の豚角煮」

いつもはこってり味の「豚の角煮」も、梅酒と梅の実を加えるとあっさり、さっぱりとした味わいに。みりんや余計なお砂糖は不要。梅のちからで豚の臭みも消え、お醤油だけの味付けでも十分美味しい! ...続きを読む>>

2018 / 05 / 30 特集コラム

梅仕事・副産物 / 梅の実入り「梅酒パウンドケーキ」

消費しきれなかった梅酒の梅の実、捨ててしまうのはもったいない!ブランデーではなく梅酒を使い、梅酒から取り出した梅の実は刻んで練りこんで。アクセントに松の実を加えれば、薬膳風「梅酒パウンドケーキ」に。 ...続きを読む>>

2018 / 05 / 25 特集コラム

お茶がらは捨てずに活用「茶殻入り抹茶クッキー」

お茶を飲むたびに出てしまう、急須で出した後の「茶殻」。まだまだ栄養が残っているのに、そのまま捨ててしまうのはもったいない!抹茶クッキーの生地に練りこめば、抹茶のほろ苦さに加え茶葉の食感もアクセントに。 ...続きを読む>>

2018 / 04 / 20 特集コラム

独活の皮は捨てずに活用「ウドの皮のきんぴら」

春の味覚、独活(うど)。いつもは捨ててしまいがちな独活(うど)の「皮」も、細く刻んで人参と一緒に甘辛く味付けすれば、ほんのりウドの香りが春の訪れを感じさせてくれる、大人味の「きんぴら」に! ...続きを読む>>

2018 / 03 / 20 特集コラム

サツマイモの皮は捨てずに活用「有機さつまいものきんぴら」

焼き芋や蒸かし芋など比較的そのまま食べることの多いサツマイモの皮も、きんとんやペースト状にして使う場合にはなんとなく捨ててしまいがち。でも、そのまま捨ててしまうのはもったいない!細く刻んで「きんぴら」にすれば、立派な副菜に変身! ...続きを読む>>

2018 / 02 / 10 特集コラム

だしがらでつくる「いりこと胡桃の甘辛煮」

お味噌汁などを作る時、煮干しで出汁をとると残ってしまうだしがら。出汁をとった後の煮干しは柔らかく食べやすくなっていて、骨ごと食べられる健康的な食材。捨てるのはもったいない! ...続きを読む>>

2018 / 01 / 10 特集コラム

だしがらでつくる「鰹節のふりかけ」

使い切れずに溜まってしまいがち、鰹節のだしがらを甘辛く味付けした「ふりかけ」。ちりめんじゃこや胡麻、刻み海苔などをたっぷり加えると、ワンランク上の高級ふりかけに変身! ...続きを読む>>

2017 / 12 / 25 特集コラム

だしがらでつくる「椎茸と昆布の佃煮」

出汁をとると必ずできる、だしがらを、そのまま捨ててしまうのは勿体ない!ちょっとひと手間で、立派なお惣菜に変身。甘辛く煮た椎茸と昆布の佃煮は、アツアツ炊き立てのご飯にぴったり! ...続きを読む>>

2017 / 12 / 20 特集コラム