ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 自然派おやつ

自然派おやつ

一本挽きそば粉でつくる。挽きぐるみそばがき

「挽きぐるみ」とは、玄そばの果皮(そば殻)がついたままに、石臼などで挽いたそば粉のこと。全粒粉や玄米粉と同様に栄養価も高く、そば本来の風味も強く感じられる。そば粉100%、つなぎやうち粉にも小麦粉を使う必要がない「そばがき」はグルテンフリー食としても注目。 ...続きを読む>>

2013 / 12 / 30 特集コラム

オーガニックのドライフルーツ&ナッツで作る自家製フィグログ

FIG=いちじく、Log=丸太。フィグログ(FigLog)の原材料は、ドライフルーツ、ナッツ、はちみつ、といたってシンプルで、どれもオーガニックのものが入手可能だ。オールオーガニック素材で、自家製フィグログを作ってみよう。 ...続きを読む>>

2013 / 12 / 1 特集コラム

皮ごと食べる、焼きみかん

冬の果物の代表、みかん。皮を剥いて食べるのが一般的だが、「焼きみかん」という食べ方もあるのをご存じだろうか。皮のまま、丸ごと焼いてアツアツのうちに食べる。焼くことで中の実も甘みを増し美味しくなるから不思議だ。 ...続きを読む>>

2013 / 11 / 30 特集コラム

有機卵のプリン

家庭で簡単に作れる自然派おやつの定番と言えばプリン。プリンの基本の材料はいたってシンプルで、卵と牛乳とお砂糖の3つだけ。これに本物のバニラビーンズをプラスして手作りプリンにチャレンジしてみよう。 ...続きを読む>>

2013 / 11 / 5 特集コラム

卵・牛乳不使用 ベジタリアン・パンプキンマフィン

旬の国産かぼちゃを使ってマフィンづくりにチャレンジ。牛乳や卵を使わなくても簡単に作れるかぼちゃのマフィンは、もっちり蒸しパン風で、小さなお子様のおやつにもおすすめ。100%植物性の原料なので、ベジタリアンの方にも。 ...続きを読む>>

2013 / 10 / 30 特集コラム

お彼岸に玄米おはぎ

玄米のもち米を使って作る「玄米おはぎ」を作ってみよう。時間があればあんこも手作りするのがオススメだ。お砂糖の量を少なくしたり、精製されたお砂糖を控えている方は甜菜糖を使ってみたり。塩味が効いたものが好きな方は少し多めに塩を加えてみたり・・。自分好みの味のおはぎを作ってみよう。 ...続きを読む>>

2013 / 09 / 20 特集コラム

中秋の名月にお月見団子

収穫を感謝するお祭りの意味もある十五夜。お供えに欠かせない月見団子を作り、美しい月を眺めながら素敵な慣習を楽しもう。 ...続きを読む>>

2013 / 09 / 17 特集コラム

乾燥とうもろこしからポップコーンを作る

とうもろこしを干したそのままの状態でも販売されるポップコーンもある。まずは粒をほぐしてとるところから作ってみよう。自家菜園などでポップコーン用の種を自分で育て、乾燥させて作ってみるのもおすすめだ。 ...続きを読む>>

2013 / 09 / 10 特集コラム

有機安納芋の干しいも

自然な甘さのおやつ、干しいもは冬の定番。ビタミンや食物繊維も豊富で、女性に嬉しい美容食だ。蒸して干すだけで簡単に作れる。糖度が高くて甘い「安納芋」でつくる干しいもはまた格別の味。寒風が吹くころに是非お試しを。 ...続きを読む>>

2013 / 09 / 5 特集コラム

かぼちゃの種を食べる

国産の有機南瓜を買ったなら、そのまま種を捨ててしまうのはもったいない!ビタミンやミネラルなども豊富なかぼちゃの種は、捨てずに、食べてみよう。殻を剥く作業はなかなか骨が折れるが、その苦労を超えて食べるのもまた美味しさ倍増?国産オーガニックパンプキンシードを自家製で作ってみよう。 ...続きを読む>>

2013 / 08 / 30 特集コラム