ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 梅仕事

梅仕事

梅仕事

初夏の楽しみ、6月は梅仕事の季節です。青梅のうちに楽しめる自家製梅酒や梅シロップづくりなどからはじまり、完熟梅のジャムまで。そして、基本の梅干し作りは、下準備から塩漬け、もみ紫蘇づくり、土用干しまでの流れを丁寧に解説します。そして副産物を使ってのレシピまなど、いろいろな梅仕事のレシピをまとめてご紹介します!

梅仕事・完熟黄梅のジャム

梅のシーズン後半の梅仕事は完熟梅ジャムづくり。まだ完熟しきらず青色が残った梅で作るジャムに比べ、フルーティーで苦みも少なく、きれいなオレンジ色に! ...続きを読む>>

2017 / 06 / 25 特集コラム

梅仕事・カリカリ梅の作り方 / にがり・赤紫蘇漬け

独特なカリッ!とした食感の「カリカリ梅」をつくるとき卵の殻を利用することが多いが、ヴィーガンの方、日常で卵を食さない家庭などでは「にがり」に含まれるカルシウムを利用してみては? ...続きを読む>>

2017 / 06 / 15 特集コラム

梅仕事・アレンジ / 黒糖梅シロップの作り方

基本の梅シロップをアレンジして、自分好みの梅シロップにチャレンジしてみよう。一般的には氷砂糖を使うところを沖縄産の黒糖に変えるだけで、風味豊かでコクのある梅シロップに。あえて黒糖100%でブロック状のまま使ってみて! ...続きを読む>>

2017 / 06 / 5 特集コラム

梅仕事・基本の梅酒

「梅仕事」初心者の方でも簡単にできて、失敗も少ない、自家製梅酒づくり。昔から、毎年必ず梅の時期に仕込んでいる家庭も多いのでは?1年物、2年物と少しずつ味の変化を楽しみながら飲んでいくのも、自家製ならでは。 ...続きを読む>>

2017 / 06 / 1 特集コラム

梅仕事・副産物 / 梅シロップの残った梅でつくる「梅ジャム」

自家製梅シロップを作った後に残る、シワシワの梅の実。梅のエキスが出てしまった後だからと、捨ててしまうのはもったいない!刻んで甘く煮詰めてジャムにしていただこう。パンにつけて食べたり、ヨーグルトに入れても美味しい! ...続きを読む>>

2016 / 06 / 30 特集コラム

梅仕事・基本の梅シロップ。梅ジュースの作り方

「梅仕事」初心者の方でも簡単にできて、失敗も少ないのが梅シロップ(梅ジュース)。使用するお砂糖によって、シロップの色も味わいも変わるが、初心者の方はまずは基本の氷砂糖から。慣れてきたら、三温糖や甜菜糖などで自分好みの梅シロップにチャレンジ! ...続きを読む>>

2016 / 06 / 20 特集コラム

赤紫蘇の塩漬け・赤しそおにぎり

初夏の梅仕事と同時期に店頭に並ぶ赤紫蘇。大きくてきれいな赤紫蘇の葉は「赤紫蘇の塩漬け」にしておこう。赤紫蘇ふりかけを混ぜたおにぎりに巻いたり、野菜やお肉などに合わせても。鮮やかな紫色が美しく、食卓も華やかに彩るので作っておけば何かと重宝! ...続きを読む>>

2016 / 06 / 10 特集コラム

梅仕事・副産物 / 赤紫蘇ふりかけ

赤しそ梅干しを作った時にできる副産物、もみ紫蘇でつくる赤紫蘇のふりかけ。梅干し用に漬けていた赤紫蘇(もみ紫蘇)を、天日でカリカリになるまで干し、細かく粉末状にするだけ。あたたかいご飯にふりかけたり、お弁当やおにぎりなどにも! ...続きを読む>>

2015 / 08 / 1 特集コラム

梅仕事・副産物 / 新生姜の梅酢漬け。紅生姜の作り方

一般的に販売されている紅生姜には、着色料や保存料などの添加物が使われることが多いが、本来着色料など必要ない。自家製梅干しの副産物もみ紫蘇や、しそ梅酢を使って漬けた紅生姜は、紫を帯びた赤、華やかなマゼンタ色に染まる。 ...続きを読む>>

2015 / 07 / 30 特集コラム

梅仕事・梅干しの作り方 / 梅の土用干し

梅雨明け、7月中旬から下旬(7月20日頃の土用)にかけ、晴天が続く日を見計らって塩漬けにした梅を3日間天日で干すことを「梅の土用干し」という。太陽の強い熱で梅を殺菌して保存性を高めるとともに、皮や実に適度な柔らかさを与え、風味豊かにする目的もある。 ...続きを読む>>

2015 / 07 / 10 特集コラム