ホーム > 特集コラム > オーガニックレシピ > 山菜類

山菜類

独活の皮は捨てずに活用「ウドの皮のきんぴら」

春の味覚、独活(うど)。いつもは捨ててしまいがちな独活(うど)の「皮」も、細く刻んで人参と一緒に甘辛く味付けすれば、ほんのりウドの香りが春の訪れを感じさせてくれる、大人味の「きんぴら」に! ...続きを読む>>

2018 / 03 / 20 特集コラム

有機白味噌のぬた。「ウドの酢みそ和え」

シャキシャキ感と独特な香りがたまらない春の味覚のひとつ「ウドの酢味噌和え」。シンプルな料理だからこそ、調味料にはこだわりたいもの。是非有機の白味噌と酢を選んでみて! ...続きを読む>>

2018 / 03 / 15 特集コラム

ウドの下処理、あく抜き

独特の爽やかな香りとシャキッとした歯ごたえが美味しい「ウド」。からだばかり大きくて役に立たない人を例えて「ウドの大木」と、揶揄する表現で使われ、主にカタカナやひらがなで目にすることが多いが、漢字では「独活」と書く。 ...続きを読む>>

2018 / 03 / 10 特集コラム

わらびの炊き込みご飯

春の山菜の代表的存在、蕨(わらび)。保存可能な水煮なども販売されているが、もし採れたての蕨が入手できたら新鮮なうちに灰汁抜きをして美味しく味わいたい。シンプルにおひたしや煮つけ、炊きごみご飯もおすすめ! ...続きを読む>>

2017 / 05 / 15 特集コラム

生よもぎからつくる草団子「よもぎだんご」

自然豊かな地域ではヨモギは土手や野原等に自然に生えているので、若芽を摘んで草団子(ヨモギ団子)を作る家庭も多いのでは?香り豊かなヨモギの生葉でつくるおやつで季節を感じたい! ...続きを読む>>

2017 / 04 / 25 特集コラム

たけのこご飯

春に食べたい炊き込みご飯の代表格、たけのこご飯。たけのこ以外の具材はあまり加えず、出汁や調味料もシンプルに。まずは、旬の堀りたての生タケノコを、アク抜きするところからはじめよう。 ...続きを読む>>

2017 / 04 / 10 特集コラム

たけのこの土佐煮

春の味覚「たけのこの土佐煮」は、旬のタケノコの風味を美味しく味わえる一品。鰹節の凝縮された旨味成分により、薄めの味付けでもしっかり旨味やコクが感じられる。 ...続きを読む>>

2017 / 04 / 5 特集コラム

余ったお餅でつくるグルテンフリー MOCHI PIZZA / よもぎ餅&春の七草

お正月を過ぎて、余ってしまいがちなお餅と一緒に、アレンジ料理で美味しく味わいたい七草。小麦を使わない「餅ピザ」なら、手軽に作れる「グルテンフリーピザ」になる。同じ野草でもある「よもぎ」のお餅と相性も抜群! ...続きを読む>>

2017 / 01 / 5 特集コラム

春のタケノコと新ワカメのお吸い物「若竹汁」

春のタケノコと新ワカメ、どちらも「新物」が出回るシーズンには、思う存分味わいたいもの。筍とワカメの組み合わせは、もちろん味噌汁も美味しいのだが、出し汁とほんのわずかなお醤油で香りづけした、お吸いもの「若竹汁」で。まずはシンプルに、素材の味を味わいたい。 ...続きを読む>>

2016 / 04 / 1 特集コラム

ふきのアク抜きと下処理

天然ものの蕗(ふき)の旬は、春から初夏にかけて。特有の香りとほろ苦さ、食感がふきにはあるため、食べる前のアク抜きと、皮と筋を剥いて下処理をする必要がある。ひと手間かけて美味しく春を味わおう。炊き合わせや煮物、佃煮などに。 ...続きを読む>>

2014 / 05 / 5 特集コラム