ホーム > 特集コラム > 海外オーガニック情報

海外オーガニック情報

グルテンフリーでローカーボ。黒豆パスタに注目!ORGANIC BLACK BEAN PASTA

まるでイカ墨を練りこんだような黒い色が印象的な、「黒豆パスタ(BLACK BEAN PASTA)」が今、注目を集めている。人気の秘密は、「グルテンフリー」であることだけではないようだ。キーワードは「GLUTEN FREE」「LOW CARB」「LOW GLYCEMIC」 ...続きを読む>>

2016 / 04 / 25 特集コラム

ラーメンブームに沸く海外!強まる健康志向でオーガニックやグルテンフリーのインスタントラーメンも登場

インスタントラーメン(即席ラーメン)は、ノンフライ、無かんすい、無添加、ナチュラルから「オーガニックラーメン」へ、そして「ヴィーガンラーメン」「グルテンフリーラーメン」へと、海外では更なる進化を遂げている。海外市場への展開に、今後期待が高まっている。 ...続きを読む>>

2016 / 04 / 1 特集コラム

海外展示会に学びたい「成果」を期待させる展示会。運営の効率化と出展社側の取り組み

海外のナチュラル&オーガニックの展示会が元気だ。決して安くはない出展料。それなのに出展したい!と思う理由はどこにある?出展者から「成果」を期待させる「信頼性の確保された質の高いBtoB展示会」であると、高い評価を得られている理由とは? ...続きを読む>>

2016 / 03 / 30 特集コラム

Natural Products Expo West 2016 米国オーガニック&ナチュラルのトレンド

2016年3月11日〜13日開催、アメリカ最大規模を誇るナチュラル・オーガニック製品のトレードショー、ナチュラルプロダクツエキスポ「Natural Products Expo West 2016」は3,000社を超える企業が出展、来場者77,000人を動員。オーガニック&ナチュラル業界2016年のトレンドは? ...続きを読む>>

2016 / 03 / 18 特集コラム

オーガニックフードをどこで買う?有機食品の買場、購買行動の変化 CHANGE OF VENUE

Where do you typically buy your organic foods?あなたは有機食品を、いつもどこで買っていますか?米国の有機食品購入者の購買行動、買場の変化などから、日本のオーガニック市場の未来も見えてくる。今後、日本は米国と同じような道をたどる? ...続きを読む>>

2015 / 11 / 5 特集コラム

オーガニック・トレード協会(米)主催 オーガニックの理解を深めるイベント「オーガニック・デー・ジャパン」

オーガニックに対する正しい理解を深め、オーガニックを見て、感じて、学んで、体感するイベント「オーガニック・デイ・ジャパン」が開催。「セミナー」「ヨガレッスン」とともに「オーガニック・マーケット」を開催し、国内で購入可能なUSDA認証と有機JAS認証オーガニック製品の展示販売が行われ、成功裏にイベントが終了した。 ...続きを読む>>

2015 / 11 / 5 特集コラム

これからの店舗のあり方を考える。 フードマーケティングセミナー「アメリカに見るオーガニック最新事情」

2015年7月31日(金)に開催された第6回フードマーケティングセミナー「アメリカに見るオーガニック最新事情」レポート。笹井氏による、顧客の消費志向「生活必需」「人生充足」の二極化。「どちらでもない中途半端な店は急速に客離れ、売上減少が進む」 ...続きを読む>>

2015 / 08 / 10 特集コラム

ドイツのオーガニックコスメ「LOGONA」より、世界初オーガニック認証のネイルカラーが登場

ドイツオーガニックコスメのリーディングカンパニー「LOGONA」(ロゴコスグループ)のブースにて、今回大々的にPRされていたのが、昨年秋に新発売、世界初認証取得のナチュラルネイルカラー。ナチュラル&オーガニック認証である「ネイトゥルー(NaTrue)」「BDIH」 もダブルで取得。 ...続きを読む>>

2015 / 03 / 25 特集コラム

ドイツのオーガニックスーパー青果コーナーの販売方法に学ぶ、陳列と効率化

ボリューム陳列、ビジュアルで魅せるアメリカに対し、ドイツのオーガニックスーパーの青果売り場では、野菜が入ったケースをそのまま売り場に置くという、以外にもシンプルで実用的なスタイル。売り場で活用されていたのは、俗にいう「通い箱」? ...続きを読む>>

2015 / 03 / 20 特集コラム

グルテンフリーやVEGAN表記は欧米ではもう常識。日本の小売業の対応に大幅な遅れ

動物性原料を一切使用していない食品(VEGAN)や、グルテンフリー(GLUTEN FREE)食品の扱いは、もはや欧米では常識となっている。コーナー展開やプライスカードでの表示など、アイキャッチサインでわかりやすく伝えるための工夫も。 ...続きを読む>>

2015 / 03 / 15 特集コラム