ホーム > 特集コラム > 海外オーガニック情報 > 展示会

展示会

上海の若者の間でも広まりつつあるVEGAN。ヴィーガンレストラン「茹・if vegan」

「BIOFACH CHINA 2018」素食(ベジタリアン)のエリアに出展していた、ヴィーガンレストラン「茹・if vegan」。ファッションだけでなく食に対する意識も変わってきた若者たちが、ここ上海で確実に増加しているのを実感。 ...続きを読む>>

2018 / 06 / 26 特集コラム

スマホでトレーサビリティをチェック!中国の有機野菜とIT / BIOFACH CHINA 2018

スマホ社会が進む中国。安心安全な食材を流通させるための、トレーサビリティ(生産履歴情報管理)の仕組みだが、これらをスマートフォンで確認することが可能となっているのだ。 ...続きを読む>>

2018 / 06 / 24 特集コラム

中国の有機野菜は袋入り&ラップが基本!? / BIOFACH CHINA 2018

およそ7年前に上海の食品売場ですべての有機野菜が袋詰め、ラップされていたのに衝撃を受けたことを覚えている。その後どうなっているかな?と気になっていたのだが、今もまだ状況は変わっていないようだ。 ...続きを読む>>

2018 / 06 / 23 特集コラム

中国・上海で開催!オーガニック&ナチュラル展示会「上海国際有機食品博覧会 / BIOFACH CHINA 2018」

2018年5月24日から26日の3日間、上海万博展示会&コンベンションセンターで開催されたオーガニックの見本市「BIOFACH CHINA 2018」。アジアの中でも影響力のあるオーガニック展示会の一つとして成長しつつある。 ...続きを読む>>

2018 / 06 / 22 特集コラム

ヘルシーなスナック海苔が人気に!

2018年4月22日、23日の2日間ロンドンで行われたNatural Organic Products Europe(ナチュラル・オーガニック・プロダクツ・ヨーロッパ展)へ今年も行って参りました。個人的に気になったのが、スナック海苔のブランド! ...続きを読む>>

2018 / 06 / 11 特集コラム

問われる日本のオーガニック – BIOFACH 2018 から見る日本食品の今後

過去最大規模となった今回のBIOFACH。ここで気になるのは日本企業の動向。今年はJETROが3年ぶりにジャパンパビリオンを出展。同パビリオンに出品した14社を含め、ビオファ全体で日本企業は17社が出展しました。 ...続きを読む>>

2018 / 03 / 10 特集コラム

さらにバラエティー豊かに BIOFACH / VIVANESS 2018

オーガニックフードとナチュラルコスメの国際見本市「BIOFACH / VIVANESS 2018」がドイツのニュルンベルクメッセにて2月14日(水)~の4日間にわたって開催されました。今回の見本市、その特徴やトレンドをいち早くお届けします。 ...続きを読む>>

2018 / 02 / 20 特集コラム

販売期間が限定される季節商品、製菓デコレーションだってオーガニック認証取得

販売期間が限定される季節商品、行事関連商品は、製造や発注数の予測判断が難しいもの。そんな季節製品にもオーガニック認証を取得するかどうか?の判断は、とても悩ましいことと想像できる。 ...続きを読む>>

2017 / 10 / 9 特集コラム

ディスプレイや什器も本物志向。自然との調和を大事にするオーガニック見本市「BioSüd 2017」

BioSüd (ビオズュード)開催はたった一日。それでも出展者たちは、各ブース作りにしっかり力を注いでいる。ビジネス向けでも、美しく、楽しく。魅せる努力も惜しまないのは、さすがだ。 ...続きを読む>>

2017 / 10 / 8 特集コラム

国内のバイヤーを対象とするオーガニック見本市 「BioSüd 2017」ドイツ・アウグスブルグ

2017年10月1日、ドイツの国内バイヤー向けのオーガニック見本市「BioSüd (ビオズュード)」が、アウグスブルグにて開催された。専門性や展示会としての質も高いと、現地出展者、業界関係者の間でも大変評価の高い見本市だ。 ...続きを読む>>

2017 / 10 / 7 特集コラム