ホーム > 特集コラム > 海外オーガニック情報 > マーケティング

マーケティング

キーワードは「ジェネレーションY」若い世代の消費行動がニュージーランドのオーガニックマーケットを動かす

20代の若い世代で、独身もしくは小さい子供がいる若い家族、都会に住んでいて、ビジネスでも決定権がある、フルタイムで働いている、などといった「GenY(ジェネレーションY)」が、オーガニックやフェアトレードを多く購入し、この数年でいわゆる「エシカル消費」へとシフト ...続きを読む>>

2016 / 06 / 13 特集コラム

Brendan Hoare氏によるNew Zealand Organic Market Report「ニュージーランドのオーガニックマーケットレポート」

世界的に成長を続ける有機市場同様、ニュージーランドのオーガニック市場も例にもれず、年々拡大しているという。国外への輸出量も右肩あがりに成長。中国をはじめその他アジア諸国でのオーガニックの広がりに勢いがみられている。 ...続きを読む>>

2016 / 06 / 10 特集コラム

オーガニックフードをどこで買う?有機食品の買場、購買行動の変化 CHANGE OF VENUE

Where do you typically buy your organic foods?あなたは有機食品を、いつもどこで買っていますか?米国の有機食品購入者の購買行動、買場の変化などから、日本のオーガニック市場の未来も見えてくる。今後、日本は米国と同じような道をたどる? ...続きを読む>>

2015 / 11 / 5 特集コラム

オーガニック・トレード協会(米)主催 オーガニックの理解を深めるイベント「オーガニック・デー・ジャパン」

オーガニックに対する正しい理解を深め、オーガニックを見て、感じて、学んで、体感するイベント「オーガニック・デイ・ジャパン」が開催。「セミナー」「ヨガレッスン」とともに「オーガニック・マーケット」を開催し、国内で購入可能なUSDA認証と有機JAS認証オーガニック製品の展示販売が行われ、成功裏にイベントが終了した。 ...続きを読む>>

2015 / 11 / 5 特集コラム

これからの店舗のあり方を考える。 フードマーケティングセミナー「アメリカに見るオーガニック最新事情」

2015年7月31日(金)に開催された第6回フードマーケティングセミナー「アメリカに見るオーガニック最新事情」レポート。笹井氏による、顧客の消費志向「生活必需」「人生充足」の二極化。「どちらでもない中途半端な店は急速に客離れ、売上減少が進む」 ...続きを読む>>

2015 / 08 / 10 特集コラム