ホーム > 特集コラム > オーガニックコラム【連載】 > 木幡恵の「いつだって幸せごはん」

木幡恵の「いつだって幸せごはん」

木幡恵の「いつだって幸せごはん」

20代でマクロビオティックと出合い、30代で雑穀に出合い、50代でタイに出合ってしまった料理クリエイターが、同じお米の国ながら、微妙にちがう南国の食の世界に挑む日々をご紹介。現地ならでは生情報をお楽しみに。

美味しさを伝えるスタイリングの極意

タイで仕事をするようになってからは、フードスタイリストが料理内容を把握し準備万端で撮影に臨めるようになった。タイ人のアート力は予想以上に繊細で素晴らしく、スタイリングの意味も基礎もしっかり理解した仕事ぶり。 ...続きを読む>>

2018 / 02 / 28 特集コラム

BIOFACH、遂にタイ上陸。

ビックニュースが舞い込んできた。2018年7月12日~15日、バンコクから車で1時間の、NonthaburiにあるIMPACT展示センターで「BIOFACH THAILAND」が開催される。 ...続きを読む>>

2018 / 01 / 31 特集コラム

タイと中国で交わされた米の売買契約調印式

「調印式に来れるかなぁ」と米の生産者グループから連絡が入った。ヤムヤムの玄米麺の原料である有機米の栽培を一手に引き受けている農場のお願いだもの、もちろん行くが、でも、なんの調印式なのかいまいちよくわからない。 ...続きを読む>>

2017 / 12 / 28 特集コラム

タイ人の大家族で暮らすルール

真夜中に親友のエイから、祖父が亡くなったというラインが送られて来た。エイはおじいちゃん子で、おじいちゃんと二人で撮った写真をよく私のラインに送って来た。エイの祖父は96歳だった。 ...続きを読む>>

2017 / 11 / 29 特集コラム

タイマダムは納得したらドカーンとまとめ買い

タイマダムの買い物は、みなさん実にダイナミックだ。ドライブ中も街道に並ぶ露天にスリスリと車を寄せ、窓を開けて味をみるのは毎度のこと。「合格!」となれば、20個は入っているフルーツを4袋も5袋も買う。 ...続きを読む>>

2017 / 10 / 25 特集コラム

一滴たりと汁を漏らさぬ空気入りビニール袋

昔、タイでは包むといえば植物の葉を利用した。植物の器は通気性がよく、暑い国で腐らず食べ物を置いておくには理想的な環境。近代化が進む中、バンコクではめっきりバナナの木を見かけなくなり、梱包方法も葉っぱからビニール袋と輪ゴムにかわった。 ...続きを読む>>

2017 / 09 / 25 特集コラム

バンコク苗事情 あなたはなにもの?

先月開催されたORGANIC & NATURAL EXPO で「シソの苗」を買った。今年はタネや苗を売る店が多く、植えてみたくなるような摩訶不思議なタネに目を奪われた。 ...続きを読む>>

2017 / 08 / 31 特集コラム

タイ国内のオーガニック展示会

「ORGANIC & NATURAL EXPO 2017」が、7月末にバンコクで開催された。タイ国内のオーガニック企業や団体が集まる展示会で、今回で第5回目となる。 ...続きを読む>>

2017 / 07 / 31 特集コラム

タイ食品業界事情

バンコクで6月はじめに開催されたTHAIFEX- World of Food Asia 2017。タイで生産されてる有機農産物は確実に増えている。このところタイ企業はみごとなほどに世代交代が進んでいるが、じゃあ60代になった先代達は何をしてる? ...続きを読む>>

2017 / 06 / 28 特集コラム

沖縄はアジアをむすぶ

タイ人の間でも、沖縄はタイと同じような匂いを感じるらしく人気がある。琉球王朝だった沖縄は、シャムの国だったタイと歴史的にもかなり交流があったようだ。今回はタイ人夫婦と4人の旅行。「タイ人が気に入ったもの日本食ベスト3」は? ...続きを読む>>

2017 / 05 / 30 特集コラム