ホーム > 特集コラム > 【野菜別】有機野菜のレシピ > 玉蜀黍 / CORN

玉蜀黍 / CORN

有機とうもろこしの粒入りクイックブレッド「コーンブレッド」

ホロホロとした食感とトウモロコシがほんのり甘い、素朴な味わいのパン「コーンブレッド」。とうもろこしの粉(コーンミール)を使い、材料を混ぜて焼くだけ!発酵いらずでカンタンに作れるのもうれしい。 ...続きを読む>>

2018 / 08 / 10 特集コラム

卵・乳製品・砂糖不使用。有機とうもろこしのお食事蒸しパン

つぶつぶの食感と素材本来の優しい甘みが美味しい、玉蜀黍(とうもろこし)の蒸しパン。砂糖不使用なのでお食事にもおすすめ。卵や乳製品がNGのベジタリアンの方もどうぞ。 ...続きを読む>>

2018 / 07 / 20 特集コラム

卵・マヨネーズ不使用。有機玉蜀黍と有機豆腐のタルタルソース

マヨネーズや卵がNGの方もOK!ヘルシーな豆腐のタルタルソース。旬の玉蜀黍(とうもろこし)を加えることで、見た目もまるで卵を使ったタルタルのように! ...続きを読む>>

2018 / 07 / 15 特集コラム

有機玉蜀黍と白身魚のフィッシュボール「トウモロコシとお魚の蒸し団子」

一粒一粒がしっかり詰まって弾けそうな玉蜀黍と、シンプルな魚団子の組み合わせ。魚のすり身のお団子を生のトウモロコシをまぶしてから蒸せば、中も外もプリップリで見た目も華やかに! ...続きを読む>>

2018 / 07 / 10 特集コラム

有機生とうもろこしから作る。粒コーンスープ

玉蜀黍の粒たっぷり「食べるコーンスープ」は、旬のこの時期限定。とうもろこしの芯の旨みも無駄にせず、一緒に煮込んで出汁をとり、牛乳や生クリームを使わず豆乳でヘルシーに。シンプルな材料でつくるからこそ、鮮度の良い皮付き有機玉蜀黍を選んで! ...続きを読む>>

2016 / 07 / 30 特集コラム

生玉蜀黍は皮ごと茹でる。とうもろこしの美味しい茹で方

鮮度が落ちるスピードが速い玉蜀黍(とうもろこし)は、できるだけ新鮮で皮付きのまま販売されているものを選ぶようにしたい。皮をむいたらすぐに茹でること。うまみや甘みをぎゅっと閉じ込めるように、薄皮1枚分を残して水から茹でるのがおすすめ! ...続きを読む>>

2016 / 07 / 20 特集コラム

唐黍飯を土鍋で炊く。とうもろこしご飯の炊き方

玉蜀黍(とうもろこし)の旬は7~8月。ガブリ!とかぶりついて食べるのが夏の定番で、この時期だけのお楽しみ。茹でたり焼いたりと、シンプルな調理がダイレクトにトウモロコシの美味しさを堪能できる食べ方だが、もうひとつ、唐黍飯(とうもろこしご飯)も、美味しい夏の風物詩のひとつだ。 ...続きを読む>>

2014 / 07 / 10 特集コラム

乾燥とうもろこしからポップコーンを作る

とうもろこしを干したそのままの状態でも販売されるポップコーンもある。まずは粒をほぐしてとるところから作ってみよう。自家菜園などでポップコーン用の種を自分で育て、乾燥させて作ってみるのもおすすめだ。 ...続きを読む>>

2013 / 09 / 10 特集コラム